危険物とは、規制対象品、有害物質、危険貨物などのことであり、航空機またはご搭乗のお客様の安全を脅かすおそれのある品目や物質を指します。
ジェットスターでの危険物の輸送は、各国の航空管轄当局の規則に準拠しています。

ジェットスターは、危険物に関しては原則としてカンタス航空と同一の方針を採用しており、ジェットスター航空(JQ)での危険物の輸送に対する航空会社(運航会社)の承認はカンタス航空が行っています。詳細はカンタス航空の危険物に関するページ(英語)をご覧ください。

ジェットスターの方針

ジェットスターでは、危険物については、原則としてカンタス航空と同一の方針を採用しています。
危険物に関するガイドライン(下記をご参照ください)に特に記載されている場合を除き、危険物を受託手荷物または機内持込手荷物の中に入れて輸送することは禁止されています。

以下の物品の航空機への持ち込みは、禁止されています。

  • リチウム電池、ガスカートリッジ、爆発性物質などの危険物を収納・内蔵したセキュリティシステム付きアタッシュケース
  • 催涙スプレーなど、刺激を与え、人体の正常な機能を阻害または低下させる物質を含むもの
  • 電動式の乗り物(セルフバランスボードやホバーボードなど)
  • 電子ライター
  • サムスン電子社製「ギャラクシーノート 7」

注:ジェットスターでは、内燃機関の輸送はすべてお断りしています。



危険物の例

危険物に分類される品目は、ほとんどが各国の航空管轄当局の規制により航空機での輸送が禁止されています。


  • ジェットスターのA321型機では、ドライアイスの輸送はできません。ご予約便の航空機の機種は、旅程表でご確認ください。
  • 機内持込み・お預け手荷物における危険物の代表例 (リストポスター

下記のサイトでは、危険物について、分かりやすく動画で説明しています。
政府インターネットテレビ - 空港に行く前に確認!飛行機に持ち込めないモノ(外部サイト)
詳細は危険物リストをご確認いただくか、コールセンターまたは係員にお問合せください。



銃砲・弾薬および刀剣類

ジェットスター航空(JQ)をご利用の場合、銃砲および弾薬を受託手荷物としてお預けいただけます。その場合は、ご利用のフライトの出発国・経由国・到着国すべての国内法および国際法に準じて梱包されている場合に限らせていただきます。ご予約前に必ずお問い合わせください。

【重要】

  • ジェットスターでは、軍需品(銃砲・弾薬)のシンガポールへの輸送、シンガポールからの輸送、シンガポール経由の輸送は禁止されています。
  • ジェットスター・ジャパン(GK)、ジェットスター・アジア航空(3K)、ジェットスター・パシフィック航空(BL)では、銃砲および弾薬の輸送は一切できません。
  • ジェットスター・ジャパン(GK)では、刀剣類の輸送は一切できません。


危険物に関するガイドライン

危険物に関するガイドライン(全文)については、カンタス航空の危険物に関するページ(英語)でご確認ください。

航空会社(運航会社)による危険物の承認については、コールセンターまでお問い合わせください。



危険物の確認

航空機を安全に運航するため、特別な事由がない限り、危険物の輸送、航空機へのお持ち込み、お預けは法令により禁止されています。ご搭乗の際は、お手荷物の中に危険物に該当するものがないか、事前に必ずご確認ください。また、航空機へのお持ち込みまたはお預けが可能な危険物については、お持ち込み方法や梱包方法などを事前に必ずご確認ください。



危険物に関するお問い合わせ先

航空機で輸送可能な危険物の種類や質量・容量・個数、梱包方法などについては、国際航空運送協会(IATA)(英語)の危険物に関する規定に詳しく記載されています。

危険物についてご不明な点は、コールセンターまでお問い合わせください。