ジェットスター・パシフィック航空(ベトナム)について

ジェットスター・パシフィック航空は、ベトナム初のLCCで2008年5月に就航しました。ジェットスター・パシフィック航空のミッションは「いつでも低運賃」を実現し、より多くのお客様により頻繁に空の旅を楽しんでいただくことです。

ジェットスター・パシフィック航空の株主は、ベトナム航空とカンタスグループの2社でそれぞれ70%と30%を保有しています。

ベトナムでのリーディングLCCになることを目標に、ジェットスター・パシフィック航空はエアバスA320型機を30機まで導入する予定で、現在ベトナムを発着する国内線および国際線を運航しています。

ジェットスター・パシフィック航空のCEO(最高経営責任者)は、グエン・クオック・フォンが務めています。


ジェットスター・パシフィック航空受賞歴およびランキング

  • ベトナムで最も人気を集めた e-コマース・ウェブサイトに選出(2008–2010)
  • ベトナムの有名ブランドに選出(Vietnam Famous Trademark 2008)