聴覚/視覚に障がいのあるお客様は、聴覚/視覚に障がいをお持ちであることと、特別介助が必要であることが旅程表に正しく記載されているかどうか、必ずご確認ください。認定補助犬を連れてのご搭乗を希望されるお客様は、「補助犬」の項目をご覧ください。旅程表に記載のない場合は、すぐにコンタクトセンター/ライブチャットまでご連絡のうえ、旅程表を修正するようお申しつけください。



聴覚障がいのあるお客様

聴覚に障がいのあるお客様は、ジェットスターのウェブサイトまたはコンタクトセンターからご予約いただく場合は、聴覚に障がいをお持ちであることをお知らせください(主に、お座席の割り当てやキャビンクルーの準備のために必要です)。また、介助を必要とされるかどうかもお知らせください。オーストラリア国内であればNational Relay Service(オーストラリア全国リレーサービス)を通じて、ジェットスターのコンタクトセンターにお電話いただけます。

  • テレタイプ通信端末(TTY)をご利用の場合は、133 677に電話をおかけのうえ、131 538につなぐようお伝えください。
  • Speak and Listen(発話と発話の中継サービス)をご利用の場合は、1300 555 727に電話をおかけのうえ、131 538につなぐようお伝えください。
  • インターネットリレーをご利用の場合は、まずNRS(詳しくはwww.relayservice.com.au opens in new windowをご覧ください)にご連絡のうえ、131 538につなぐようお伝えください。


視覚障がいのあるお客様

視覚に障がいのあるお客様は、ジェットスターのウェブサイトまたはコンタクトセンターからご予約いただく場合は、オンライン予約システムを使って、視覚に障がいをお持ちであることをお知らせください(主に、お座席の割り当てやキャビンクルーの準備のために必要です)。また、介助を必要とされるかどうかもお知らせください。



補助犬を同伴するお客様

認証と認可

ジェットスター航空(JQ)、ジェットスター・アジア航空(3K)が運航するフライトでは、以下の(a)または(b)の認定を受けた補助犬を同伴するお客様は、ジェットスターのウェブサイトまたはコンタクトセンターからご予約いただけます。オーストラリアでは、聴覚に障がいのあるお客様はNational Relay Service(オーストラリア全国リレーサービス;連絡先については、聴覚に障がいのあるお客様の項目をご覧ください)を通じて、ジェットスターのコンタクトセンターまでお電話いただけます。

以下の(c)の認定を受けた補助犬を連れて搭乗されることをご希望のお客様は、ジェットスターのウェブサイトまたはコンタクトセンターからご予約いただけます。ただし、コンタクトセンター/ライブチャットにご連絡のうえ、認定を受けた補助犬を航空機内に連れて入るために必要な申請書にご記入いただく必要があります。この申請書は、ご搭乗日の14日前までにジェットスターにご提出ください。

認定を受けた補助犬とは、次の補助犬を指します。

(a)適切な盲導犬協会(Guide Dogs Victoria、Guide Dog Assoc of NSW & ACT、Seeing Eye Dogs Australiaなど)の認定を受けた盲導犬および適切な聴導犬協会(Lions Hearing Dogs Incなど)の認定を受けた聴導犬

(b)次の協会の認定を受けた介助犬

i. Canine Helpers for the Disabled, Inc. (旧Animal Assisted Therapy Australia, Inc)
ii. Assistance Dogs Australia
iii. Association of Australian Assistance Dogs(NQ)
iv. Australian Support Dogs Inc
v. A.W.A.R.E Dogs
vi. Assistance Dogs International (www.adionline.org)の認定を受けた協会

(c)上記以外に、障がいのある方をサポートするための補助訓練を受けたうえで、障がいのある方を補助できることに加え、航空機内に連れて入るための衛生面および行動面の基準を十分に満たすよう訓練を受けた補助犬は、ジェットスターに事前に申請することを条件に、機内に連れて入ることができます。

ジェットスターは認定を受けた補助犬を連れて搭乗されるお客様について、1便ごとの人数制限は設けておりません。

ジェットスター・ジャパン(GK)

視覚や聴覚に障がいのあるお客様およびお身体の不自由なお客様は、盲導犬、聴導犬、介助犬を連れてご搭乗いただけます。精神安定補助のための動物を連れてのご搭乗はできませんので、あらかじめご了承ください。

盲導犬、聴導犬、介助犬を連れてジェットスター・ジャパン(GK)をご利用のお客様は、チェックイン時に必ず補助犬の健康管理に関する記録、補助犬認定証などの補助犬であることを証明する書類および犬種、認定番号、認定年月日などを記載した表示をご提示くださいますようお願いいたします。

ジェットスター・パシフィック航空(BL)についてのご注意

ジェットスター・パシフィック航空(BL)では、いかなる補助犬もお連れいただけないことを、あらかじめご了承ください。

チェックイン

チェックイン時に、補助犬の適正かつ有効なIDカードまたは書類(上記の団体からの補助犬認定書やジェットスターからの許可証など)の提示をお願いいたします。

国際線

国際線をご利用のお客様は、補助犬の搭乗、乗り継ぎ、入国、予防接種、検疫に関する制限や規制について、必ず事前にご確認ください。

その他の動物の輸送

ジェットスターでは、補助犬以外の動物を連れてのご搭乗はできません。与圧調整設備を備えていないため、貨物室で動物を輸送することもできません。