エアーズロック(ウルル)は、あなたが想像するのと同じくらい雄大で、威風堂々

1873年、ヘンリー・エアーズ(Sir Henry Ayers)にちなんでウィリアム・ゴスが名付けたエアーズロック。冒険心いっぱいの旅行客と、生涯の使命としてこの場所をチェックしたオージー達はまるで、ウルルで出会うべき志を同じくする魂のようだ。

本題に入ろう。エアーズロックは元々海の底にあって約600億年かけて形成されたというが、地上348mにある今となっては想像しがたい。さらに驚くべき事実としては、その巨体の周囲約2.5㎞は実際には地下にあるという。

場所はシンプソン砂漠(Simpson Desert)の西、アリススプリングス(Alice Springs)の南西335㎞、車で463㎞の所にある。地球上で最も印象的な自然の驚異の一つに挙げられているが、その大きさは世界一というわけではなく、実際には西オーストラリア州のマウント・オーガスタス(Mount Augustus)が世界最大である。

広大で世界的に名高いこの地では体験できることがたくさんある。ポールサイモンがオプラウィンフリーに、観光するならウルルをと勧めていなければ、彼女の壮大なオーストラリアの企画は実現しなかったかもしれない。オプラは彼のアドバイスを受け、人生において最も重要なスピリチュアルな経験をすることができたのだ。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

  • Dream trails

    どんどん歩け!

    ウルルは歩行者天国。 リルウォーク(Liru Walk opens in new window)は2番目に長いハイキングルートで、カルチュラルセンター(Cultural Centre)からウルルのふもとまで4km、約1.5時間の小旅行だ。その道すがらではノーザンテリトリーならではの自然の動植物が鑑賞できる。マラウォーク(Mala Walk)を歩けば美しいカンジュ渓谷(Kantju Gorge)にたどり着ける。

  • High camp

    快適キャンプ

    エアーズロックリゾートキャンプ場(Ayers Rock Resort Campground opens in new window)には、自然に戻りたい旅行者にぴったりのバックパッキング、キャラバンやキャンプ用の宿泊施設を完備している。テント設営地、電源、エアコン付きキャビンも、エアーズロックリゾートコンプレックス内にある。ウルルカタジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)を探索するには最適なところ。

  • High-end tucker

    赤と白の晩餐

    真っ赤なレッドセンターを背景にして、真っ白なテーブルクロスの上にはガラスや陶器の食器が並ぶ、そんな象徴するようなシーンが浮かぶだろうか?

    ここサウンドオブサイレンス(Sounds of Silence opens in new window)ではそれは現実のものとなり4時間に及ぶ至福のディナーとなることでしょう。食べ物や飲み物といったものは長い夜のほんの一部で、カナッペ、3コース「ブッシュタッカー」ビュッフェ、ビールにワイン、ノンアルコール飲料に紅茶にコーヒーにデザートまで。さらに、先住民族のダンスや民族楽器ディジュリドゥの演奏、ガイド付きナイトツアーもあって、ホテルへ送迎もしてくれる。毎日催行しており、料金はAU$195(大人)、AU$96(子供10~15歳含む)で24時間前から予約可。また、ガイド付きラクダ乗り(大人AU$295/子供AU$147.50)にも興味があれば、ウェブサイトでチェックしてみてほしい。

  • Sacred pathway

    エアーズロック(ウルル)を歩く

    ここでのやりたいことリストの一番上にくるだろう。この美しき赤の地を歩くにはどのくらいかかるかって? ウルルを1周するには10kmの平坦な土の道で約3時間半かかる。なので、当然丈夫なウォーキングシューズは必須! そして、ここにはいくつもの散策コース opens in new windowがあるので、自分の体力に合ったものを選ぼう。

Topへ戻る

空港情報

エアーズロックリゾートまで 6km
所要時間 約10分
バス リゾート地までの無料のシャトルバスが発着便に合わせて運行。
タクシー なし
レンタカー 空港とリゾート地に営業所あり。

Topへ戻る

気候とシーズン

エアーズロックの平均気温は冬が約22℃(72°F)、夏は35℃(95°F)の砂漠気候。冬の朝と夜は寒く、6月~8月の平均気温は4℃~6℃まで下がるので暖かい衣類が必要。また雨不足のせいで一番埃っぽい季節であることも忘れずに。しかし寒い季節にかかわらず暑さを避けた多くの旅行者がウルルへ向かう。4月と9月は旅行者の数が少し落ち着くので混雑を避けるには良いシーズンかもしれない。

夏の日中の気温は40°C(104°F)を越えるため万全の日焼け止め対策と帽子は必需品。12月~2月の夏には豪雨と熱帯的暴風雨がある。

一年を通じてイベントが盛りだくさん。中でもハイライトは、11月の天体観測プログラムや、10月まで毎週末開催される日没鑑賞だ。

Topへ戻る

アクセス

エアーズロック・コネラン空港からの公共バスはないが、バスのオプション opens in new windowがいくつかある。ウルル周辺のリゾートとホテルまでは空港から毎日15分おきに、夜中の12:30まで無料バスが運行。また空港からエアーズロックリゾート(3つのホテルとキャンプ場)までは無料シャトルサービスもある。

Topへ戻る