クイーンズランド州都は文化の中心

クイーンズランド美術館(Queensland Museum)、クイーンストリートモール(Queen Street Mall)、サウスバンクパークランド(South Bank Parklands)など、ブリスベンの観光名所は緑豊かでエキサイティング。清々しい天気の日には、川沿いにある高級レストランや小粋な飲み屋や星空の下でのオープンエアの食事がおすすめ。

お腹を満たしたら予定を入れよう。ライフスタイルやグルメのマーケット、エッカ(EKKA/正式名称はロイヤルクイーンズランドショー:Royal Queensland Exhibition)、ブリスベン国際映画祭(Brisbane International Film Festival)やブリスベンフェスティバル(Brisbane Festival)といったチケットが高額のカルチャーイベントなど、予定を埋めるには事欠かない。

日帰りの旅行者はわざわざ遠くまで出なくても、ブリスベンの街並みや都会の雰囲気に浸る代わりに、モートンベイ(Moreton Bay)の山、砂浜、ターコイズブルーの海にも行ける。もちろん、ゴールドコーストやサンシャインコーストにも至近距離。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

  • High art

    優れた芸術

    ブリスベンリバーの南岸にあるクイーンズランドアートギャラリー(Queensland Art Gallery opens in new window)などでは、定期的に国際的な作品や展示会が開催される。現代アート美術館(GoMA)は数ある文化的分野の中で最も貴重な存在。ここは南半球にある最大のアートミュージアムで、国内はもとより海外作品の展示会を唯一開催することで知られている。時間を作って是非、クイーンズランドパフォーミングアーツセンター(Queensland Performing Arts Centre (QPAC) opens in new window)、クイーンズランド美術館(Queensland Museum opens in new window)、クイーンズランド州立図書館(State Library of Queensland opens in new window)にも立ち寄ってみては。

  • Natural wonder

    素晴らしい自然

    世界で3番目に大きい砂の島はブリスベンのすぐ外側にある。ここモートン島(Moreton Island opens in new window)には透き通った湖やラグーン、あふれんばかりの野生の草花、自然のままのビーチや高くそびえる砂丘がある。ダイビングやシュノーケリングで沈船や色とりどりのサンゴ礁を鑑賞、夕暮れ時には海岸でイルカに餌付けができるのも忘れずに。クワッドバイク(Quad Bike)や4輪駆動とサンドトボガニング(Sand Tobogganing)と呼ばれる砂丘滑りも楽しめる。

  • The good life

    快適な暮らし

    コンクリートだらけの都心部から抜け出して、青く茂る緑の木々、公共ビーチ、ラグーンやピクニックエリアに完全に溶け込んでいるサウスバンク(South Bank opens in new window)のバー、ブティック、カフェ、レストランや文化施設へ行ってみよう。

  • Thirst quencher

    喉の渇きを癒す

    どこにでもあるようなQueenslander(クイーンズランダーと呼ばれる高床式の木造建物)が2軒、フォーティテュード・ヴァリー(Fortitude Valley)のアルフレッド&コンスタンスストリート(Alfred and Constance Streets opens in new window)のコーナーに誇らしげに立っている。その典型的なスズ製の屋根やベランダの下に6軒のレトロな飲食店やバーが並び、平日は朝7時、週末は朝8時から深夜まで営業している。

  • Wine and dine

    食べる、飲む

    グルメなあなたには、クイーンズランド州都にある洗練された高級レストラン、エスカイア(Esquire opens in new window)をご紹介しよう。エグゼクティブシェフのライアン(Ryan Squires)とヘッドシェフのベン(Ben Devlin)は数多くの風味と質感をブレンドして独自の一品を作り出す。隣接する姉妹店 エスク(Esq.)では多彩なアラカルトメニューのある、よりリラックスした雰囲気のレストラン。豊富なワインリストは2店共通なので、アルゼンチンのマルベックに合うメニューを選んでもいいし、パブ系フードのリブやチキンウィングに合わせても良し。場所はリバーサイド、内装やサービスもトップランク。広く絶賛されている人気のポップコーンパフェデザートは、お店を出る前に是非お試しを。

Topへ戻る

空港情報

CBD(中央ビジネス地区)まで 16km
所要時間 約25分
タクシー 約A$45
Con X-ionバス 40分おきに運行。片道A$20、往復A$36。2名以上の購入には割引が適用される。所要時間は約30分。
電車 ピーク時間帯は15分おきに運行。片道A$15、往復 A$28 。

Topへ戻る

気候とシーズン

湿度の高い夏(12月~2月)の平均気温は30℃で、一年で最も降雨量が多い。秋(3月~5月)になると日中は暖かく夜は涼しい。冬(6月~8月)は秋と似ているが、若干気温は低くなる。暖かく晴天が多い春(9月~11月)になると、涼しい海風が吹く。

スポーツ好きには、ナショナルラグビーリーグのブリスベン・ブロンコスとオーストラリア・フットボールリーグ・ブリスベンライオンズの試合が見られる3月から9月がお勧め。花火や日没後のショーがあるEKKAの開催は8月、ブリスベンフェスティバルは9月、ブリスベン国際映画祭は11月に開催される。

Topへ戻る

アクセス

バス、CityCats、フェリー、電車に使えるタッチオン、タッチオフのゴーカード(Go Card opens in new window)が便利。Go Cardは市内にあるキオスクやクイーンストリートモール内ビジターセンターにあるトランジットリンクオフィスで入手可能。無料の巡回バス・ループバスサービス(Loop bus service opens in new window)は都心部を廻るには早くて便利。月曜から金曜の朝7時から夜6時まで、10分おきに運行する自由に乗り降りが出来るホップオン、ホップオフ形式のバス。

Topへ戻る