オーストラリア有数の贅沢な行楽地

グレートバリアリーフからそう遠くないところにある人里離れた静寂のパラダイス、ヘイマン島(Hayman Island)は、数百万ドルを投じて開発が行われた。今や唯一無二・たった一つ(One and Only)のヘイマン島として知られるようになり、ウィットサンデー諸島の中でも独立したプライバシーと贅沢を追求する人にピッタリの場所、まさに隠れ家といったところだろうか。そして、ここでは、ダイビング、シュノーケル、スイミング、セーリング、キャンドルライトディナー、贅沢なスパトリートメントなどは、ほんの一部のお楽しみにしか過ぎない。国内外から訪れる人々は、皆、緑豊かな環境と最高のおもてなしを求めてやってくるのだ。そして、上品な雰囲気の客室では、珊瑚海の忘れがたい景色が満喫できることもつけ加えておこう。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

  • Dive right in

    飛び込む

    グレートバリアリーフと有名なホワイトへブンビーチまで直接アクセスできるので、ヘリコプターか水上飛行機をチャーターしたり、シュノーケルや釣りのツアー opens in new windowを選んだりすることもできる。ヨットやカタマランをチャーターして近くのターコイズブルーの海へクルーズに出てみよう。気温がピークになる頃にはカヤック、パドルスキー、セールボートや水上スキーで暑さをしのぐか、ゴルフ、テニスや写真撮影のコースで腕試しも。

  • Kid stuff

    大人は立ち入り禁止

    その名の通り、キッズオンリー(KidsOnly opens in new window)は子供達の目を通してヘイマンを探索するための機会を提供している。教育を目的とした、アートワークショップ、ビーチゲーム、ダイビングやシュノーケリング、魚の餌付け、自然散策、写真撮影、サンゴ礁のレンジャー隊、テニス、チョコレートの部屋など、楽しみながら学べる。

  • Say “I do”

    誓います

    「誓います」と言いにここへ来たのか、それとも別のイベントでお祝いするために来たのかなどは関係なく、ここ、ワン&オンリー(One and Only)のコンシェルジュとサポートスタッフはよりより滞在のためのお手伝いをしてくれるでしょう。島にはいくつものプライベートな場所があり、絵のように美しい離島や湖岸はヘリコプター、モーターボートや水上飛行機ですぐ。ドリームイベント(Dream Event opens in new window)は、あなたの想像するイメージにいくらでもお応えすることができるでしょう。

  • Top tables

    最高のテーブル

    小さな島なのに、9つ以上のレストラン(Dining Venues opens in new window)から選べるのはとても贅沢。ここでは、カジュアル(ビーチパビリオンとプールバー/Beach Pavilion and Pool Bar)からシック(シェフズテーブル/Chef’s Table)、クラシック(フォンテーヌ/Fontaine)など、ここには食欲を刺激する美味しい料理とカクテルがある。

  • Treat yourself

    体をいたわる

    ワン&オンリースパ(One and Only Spa opens in new window)では、専門のトリートメントを子供達も含め訪れるすべてのゲストを歓迎してくれる。ここでの究極のメニューは、穏やかに打ち寄せる潮の流れをバックに、一人もしくはカップルで楽しむ「オーシャン・マッサージ(Ocean Massage)」。美容師やビューティシャン達が、特別なヘアスタイルやメークアップも施してくれるコース。また、ヨガや太極拳のクラスもあるので興味があれば参加してみるのもいいだろう。

Topへ戻る

空港情報

ヘイマン島への乗り継ぎは、モーターボート、ヘリコプターか水上飛行機で、ハミルトン島にあるグレートバリアリーフ空港を経由。

Topへ戻る

気候とシーズン

ヘイマン島は熱帯性気候で、夏の1月が最も暖かくて蒸し暑く、7月が最も涼しい時期となる。3月~10月までは涼しい風が吹くので、夜の外出時には薄手のジャケットがあるといいだろう。ベストシーズンは4月~11月で、ここには楽しめるアクティビティや景色が豊富にある。1月には繁殖期が始まるモリアオガエル(Green Tree Frog)が見られるし、釣り好きにとってのベストシーズンは水が少し冷たくなる4月だろう。7月~9月にはクジラやイルカが見られることもある。

Topへ戻る

アクセス

ヘイマン島は4㎢という大きさゆえに、ひっそりした入江やビーチに続くウォーキングトラックを利用すれば、歩いて探索することができる。 5つ星のワン&オンリーヘイマンリゾート(One and Only Hayman Island resort opens in new window)では、遊歩道が���ながっているので、ショッピングアーケード、レストラン、マリーナ、ラグーンなどに簡単に行くことができる。リーフへ行きたければ移動の手配も簡単、さらに日光浴がお望みならヘリコプターでホワイトヘブン(Whitehaven)ビーチへ行ったり、空の上から絶景を眺める遊覧飛行という選択肢もある。

Topへ戻る