文化、食、そして驚異的な自然のパラダイス

1万5000を超える島嶼(とうしょ)で構成されていることから、インドネシアが世界で最も多様な文化を持つ国に数えられていることに不思議はない。とりわけ、真っ白な砂浜のビーチ、ワールドクラスの料理、建築の美、心温まる微笑み、そしてファッショ���に興味のある旅行者なら、赤道にまたがるように東西5200kmに伸びるこの国を必ず訪れてほしいものだ。

全体的な一貫性を保ちながらもそれぞれに特徴が異なる島々に、これほどあふれる国は他にない。様々な自然の素晴らしさに驚き、どこまでも魅惑的な文化を知るにつれ、インドネシアでの体験は忘れがたいものとなるはず。スマトラ島では象と水浴びし、ギリ・トラワンガン(Gili Trawangan)のビーチでは踊り明かした後に日の出を眺め、そしてパプア州の熱帯のオアシス、センタニ湖(Danau Sentani)では色鮮やかな鳥たちに驚きながら釣りを楽しんでみてはどうだろう。楽しみ方は無限だが、旅を終えようとする時に、まだまだやり残したことがあることに気づくのがつらいところ。しかし、またのチャンスが必ずやって来るものだ。