タラナキ山(Mount Taranaki)の壮大な山頂と美術が出会う街

タラナキ(Taranaki)地方の窓口であるニュープリマス(New Plymouth)に入ってすぐに目に入るのは田園風景と海岸沿いのハイウェイ、そして緑豊かな森林です。イギリス移民が入植し、英デボン(Devon)地方のプリマス(Plymouth)にちなんで名付けられたニュープリマスは海岸沿いの街ですが、車で半時間内のところには高峰もそびえ立っています。つまりスノーボードやスキーとサーフィンをすべて一日でこなすことも可能というわけです。雪で山頂が覆われた壮大なタラナキ山はエグモント国立公園(Egmont National Park)にあり、山の斜面には遊歩道や登山道が多数横断し、マンガヌイスキー場(Manganui Ski Area)にはスキー用斜面がいくつもあります。市内とタスマン海(Tasman Sea)沿いには人気の ニュープリマス海岸遊歩道(New Plymouth Coastal Walkway)があり、感動的な海の眺めを楽しみながら10kmの散歩ができます。美術がお好きな方はゴベット・ブリュースター美術館(Govett-Brewster Art Gallery)のレン・ライセンター(Len Lye Centre)がおすすめ。 ビジョナリーと言われた画家兼彫刻家レン・ライの、多数の賞を受賞した作品が展示されています。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

  • ハイキングをする

    エグモント国立公園(Egmont National Park opens in new window)では完璧な形のタラナキ(Taranaki)火山、美しい滝や多雨林、コケに覆われた湿地などが見られます。多様な遊歩道や登山道が広範囲にあり、15分ですむカマチ散策路(Kamahi Track)から、三日間を要するポウアカイ・サーキット(Pouakai Circuit)登山コースまでさまざまなオプションがあります。

  • タラナキの歴史を知る

    プケアリキ(Puke Ariki opens in new window)を訪ねてタラナキ(Taranaki)の歴史と人々について知りましょう。自然科学から第一次世界大戦の歴史、この地方の歴史を写真でつづったものまで、革新的な展示が多数あります。

  • 現代美術に挑戦する

    ゴベット・ブリュースター美術館(Govett-Brewster Art Gallery opens in new window)で一日過ごし、国内各種の賞を受賞した現代美術作品をご覧ください。ビジョナリーと言われた画家兼彫刻家レン・ライ(Len Lye)専門のセンターがあり、ここは単独アーティストを専門とする唯一のギャラリーで、彼の作品と記録が収集されています。

  • スキーをする

    タラナキ山(Mount Taranaki)とマンガヌイスキー場(Manganui Ski Area opens in new window)はニュープリマス(New Plymouth)から車で1時間未満のところにあります。長いスロープと自然のハーフパイプ2本に恵まれたマンガヌイは宿泊施設が完備され、スキー用品レンタルも近く、「通」のスキーヤーやスノーボーダーも満足できるスキー場です。

  • 釣りに行く

    ニュージーランド北島で釣りによい川のひとつ、アワキノ川(Awakino River)にフライフィッシングに行きましょう。ここには野生のレインボートラウト(ニジマス)やブラウントラウトが多く、川に入って 釣りの腕前を試せます。ガイド付きツアーをお求めの方はナキ・トラウト・フライフィッシングツアー(Naki Trout Fly Fishing Tours opens in new window)をお試しください。

Topへ戻る

空港情報

都市中心部への距離 11km

所要時間 15分

タクシー 約NZ$35~50

スーパーシャトル NZ$18より(要予約)

Topへ戻る

気候とシーズン

ニュープリマス(New Plymouth)の気候はオークランド(Auckland)に似ていますが、太平洋に囲まれているため温暖で、晴れの日が多い温帯気候です。ここの冬(6月~8月)は温暖で平均気温は14°Cです。雨は一年を通じて降りますが、降水量は気温の比較的低い季節(5月~10月)の方がいくらか多いでしょう。

3月はニュージーランド最大級の音楽と芸術の祭典WOMADがニュープリマスで開かれます。10月末から11月はじめの春にはタラナキ庭園祭(Taranaki Garden Spectacular)が開催され、この地方の多数の美しい庭園で食事、ファッション、建築、サステナビリティを祝うお祭りが楽しめます。

Topへ戻る

アクセス

平日はシティリンク(Citylink opens in new window)のバスが通勤客向けに市内9路線を運行しており、ニュープリマス(New Plymouth)とベルブロック~ワイタラ(Bell Block-Waitara)間、市内からオマタ~オアクラ(Omata-Oakura)行きもあります。土曜日は市内とベルブロック(Bell Block)で2路線が運行しています。1回の片道大人運賃はNZ$3.50から。自転車で市内と海岸沿いを探索するのもひとつの手。(Biking opens in new window

Topへ戻る