3つのユネスコ世界遺産と美味しい料理が自慢のベトナムの中部地方は、休日向けの人気エリア

まずは絵葉書のようなフォン川(Perfume River)に囲まれた古都フエ(Hue)を探索。ベトナム戦争によって破壊されてはいるが、現在でも非常に美しくユネスコの世界遺産のひとつである。

かつて王様がいた場所にはそれなりの料理が存在するもので、確かにフエには繊細かつバラエティーに富んだ料理がある。北の非武装地帯(DMZ)まで足を延ばす前に市内で丸一日ゆっくり食事を楽しもう。

国内で最も平和で魅力的な漁業の町ホイアン(Hoi An)を目指して南へ向かう。壊れかかった日本の建物の中を散策、手頃な値段でオーダーメイドの服を仕立て、ビーチでディナー、そしてまだ観光客がそれほど多くない中部高原へのツアーに出かけてみよう。