畏敬の念を起させるような神々しい中部高原へのゲートウェイ

ダクラク省(Dak Lak)の省都であるバンメトート(Buon Ma Thuot)は、ベトナムの森林が生い茂る中部高原の奥に位置し、国内最大の自然保護地であるヨックドン国立公園(Yok Don National Park)や数多くの隠れた滝など、変化に富んだ素晴らしい大自然にアクセスする拠点であり、40以上の少数民族の住むバンメトートは豊かな文化のショーケースともいえる。

30万人が住むこの町に立ち寄れば、人里離れた地域のベトナム人の暮らしを体験することができるだろう。道の脇に腰を下ろして近くの農場で獲れた豆から出来る濃厚なコーヒーを飲んだあとは、バイクで周辺のゴム農園を探索してみる。それからニャチャン(Nha Trang)の白い砂のビーチへ戻る前に国内で最も美しいと言われる山々へ行ってみるか、それとも大都会ホーチミンに向かうか、だ。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

  • ベトナムコーヒー

    バンメトートはコーヒー帝国ベトナムのエンジンルームと言えるコーヒーの大産地で、その肥沃な赤い土壌がまさにコーヒーに最適。コーヒー豆はこの地の文化と密着しているため、現地の生活をより理解するためには伝統について深く調べてみるのも面白い。エデ族によるM’Jor Coffee Ceremonyというコーヒーの式典が毎年3月と、北部地方の産地の集落で毎日見られるように、人々はコーヒーをことのほか真剣に受け止めているのだ。

  • ダライサップの滝

    最大級のダライサップ(Dray Sap)の滝は町から12kmしか離れていない。イージーライダー社(Easy Riders opens in new window)でバイクを事前に予約しよう。退役軍人がガイドを務めることで有名なこのツアー会社なら楽しい旅になること間違いなし。または、町にあるベトナムハイランドトラベル社(Vietnam Highland Travel opens in new window)を利用する手もある。

  • 山岳民族

    ダクラク省(Dak Lak)には数多くの山岳民族が居ることが知られている。ラック湖(Lak Lake)にあるモン族の住む印象的な高床式ロングハウスに滞在し、伝統的でユネスコの文化遺産にもなっている中部高原の伝統的なゴング音楽を聴き、現地住民と一緒に楽しんでみよう。新鮮なサトウキビジュースを飲み、バンドン(Ban Don)で象使いの王様の民話を聞き、ガイドと共に田舎の集落の暮らしを体験してみよう。

  • 象レース祭り

    春に訪れるなら、バンドン(Ban Don)近郊のスレポック川(Srepok River)沿いで開催される象レース祭りはお見逃しなく。この祭りは通常旧暦の3月に行われるが、象使いたちが象の仕上げ準備に入るのは、その数週間前から始まる。

  • ヨックドン国立公園

    バンメトートの西40kmには国内最大の野生動物保護区であるヨックドン国立公園(Yok Don National Park)がある。カンボジアにも近いこの場所ではキャンプ、カヤック、トレッキングや野生動物鑑賞を楽しんで、中部高原ならではの新鮮で澄んだ空気で体を休めよう。そして、好きな人は、是非ドリアンも楽しんで!

Topへ戻る

空港情報

CBD(中央ビジネス地区)まで 8km
所要時間 約20分
タクシー 約VND50,000(US$2.50)

Topへ戻る

気候とシーズン

バンメトートは熱帯性モンスーン気候で大きく分けて2つの季節があり、1月中旬から8月末までは暑く乾燥する。最多雨月は10月と11月。この期間は大雨が降るため山岳地方へは避けた方がいいだろう。

旧暦の3月頃に開催される象レースのシーズンになると、象使いたちも象の仕上げ時期に入り、町中がいっそう盛り上がる。

Topへ戻る

アクセス

市内でタクシーを利用するなら安心しておすすめできるのは、マイリンタクシー(Mai Linh)。町は比較的平坦で天気も穏やかなので、自転車を利用するのも良いかもしれない。周辺の田園地方へ行くにはバイクを借りてガイドをつけること。ツアー会社もあるので事前に予約、もしくは自分で計画するかなど、どちらでもお好みで。

Topへ戻る