ジェットスターアンバサダーが1泊2日で行く

どっちを選ぶ?庄内

カラフル&フォトジェニック、酒田の旅。

カラフル&フォトジェニック、酒田の旅。 カラフル&フォトジェニック、酒田の旅。

酒田の旅を見る

歴史を感じ心身ともにきれいになる鶴岡の旅。

歴史を感じ心身ともにきれいになる鶴岡の旅。 歴史を感じ心身ともにきれいになる鶴岡の旅。

鶴岡の旅を見る

鶴岡

歴史を感じて心身ともにきれいになる、鶴岡旅。

庄内空港を境に南に位置する鶴岡市は、雄大な出羽三山に抱かれた歴史を感じられるエリア。
癒し効果で心身ともにリラックスできる旅を体験します。

鶴岡市は酒田市以上に庄内藩の面影を残す地域です。グッと内陸に向かうと出羽三山の雄大な景観と、修行を積む山伏たちに育まれた文化が体験でき、一方で、日本海側には夕日がきれいな温泉街も楽しめます。そして、日本で唯一のクラゲに特化した水族館で、フワフワ漂うクラゲに現実逃避…。1泊2日でも十分にリラックスできて、ちょっと賢くなれる旅に出かけましょう。

東京(成田)~庄内
片道 ¥4,490

フライトを検索

※表示運賃はエコノミークラス「Starter」片道運賃です。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。諸条件が適用されます。

1日目

13:00
成田空港✈庄内空港(GK777)
14:30
やさいの荘の家庭料理 菜ぁ
15:25
富樫蝋燭店
16:00
フルーツショップ青森屋
16:30
致道博物館
17:25
游水亭 いさごや(泊)(1泊2食付き)

今回のtravellers

東京(成田)~ 庄内 
片道 ¥4,490

フライトを検索

※表示運賃はエコノミークラス「Starter」片道運賃です。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。諸条件が適用されます。

1日目

14:30~15:10やさいの荘の家庭料理 菜ぁ

庄内平野ののどかな雰囲気の中、旬を堪能

“食の都 庄内”を思う存分楽しむため、お腹を空かして庄内に到着。早速遅めのお昼ご飯をとるため、「やさいの荘の家庭料理 菜ぁ」を訪れました。

庄内平野の田園風景の中で、鳥海山、月山などを眺めながら食事ができ、一番おいしい時期に庄内の野菜を堪能できるだけあって、人気のスポットです。

取材時のメインは、庄内豚とクチボソを扱った一品。新鮮野菜を使った小鉢も付いて、お腹も大満足でした(セットランチ<メイン1種>870円、<メイン2種>1,120円)。

やさいの荘の家庭料理 菜ぁ

やさいの荘の家庭料理 菜ぁ

やさいの荘の家庭料理 菜ぁ
住所:山形県鶴岡市福田甲41
電話:0235-25-8694
URL:https://www.e-naa.com/

15:25~15:55富樫蝋燭店

鶴岡の伝統・絵ろうそく体験は、ゆっくり&焦らず

鶴岡での体験1つ目は、「富樫蝋燭店」にて、江戸時代から始まったとされる鶴岡の絵ろうそくの絵付け体験から。今回は、水に浮くろうそくに、夏らしく「ひまわり」の絵を描きました(水に浮くろうそく絵付け体験1人500円)。

女主人の小松優子さんの優しい指導のもと、塗っては乾かしながら、焦らずペンを入れていきます。かつては徳川幕府にも献上していたと言われる長い歴史に思いを馳せながら、ゆっくりと。

今では漫画やアニメのキャラクターを描く子たちもいるなど、地域の学校の体験教室のメニューにもなっているそうです。

富樫蝋燭店

富樫蝋燭店

富樫蝋燭店
住所山形県鶴岡市山王町10-52
電話:0235-22-1070

16:00~16:20フルーツショップ青森屋

庄内の旬を使ったタルトが絶品!

庄内の食を満喫するため、スイーツもしっかりといただきます。向かったのは、フルーツショップが営むカフェ「フルーツショップ青森屋」。創業者が青森県出身だったためという分かりやすい店名の由来を聞き、待つこと数分。夏に旬を迎える庄内メロンを使った「庄内メロンとシャインマスカットのタルト」と「フルーツミックス」のタルトをチョイス(各490円+別途1ドリンク必要)。店内の「白い小部屋」にフルーツの彩りがよく映えて、目でも楽しめる一品です。

フルーツショップ青森屋

フルーツショップ青森屋

フルーツショップ青森屋
住所:山形県鶴岡市末広町7-24
電話:0235-22-0341
URL:http://www.aomoriya0235220341.co.jp/

16:30~17:00致道博物館

明治時代の警察での取り調べを忠実再現!?

そして、鶴岡市の重要文化財の集まる「致道博物館」へ足を延ばしました。ここは、明治初期、洋風建築を模して作られた擬洋風建築の「旧鶴岡警察署庁舎」、鳥海山を借景とした「酒井氏庭園」など、鶴岡の貴重な建築と風景が残されています。旧鶴岡警察署庁舎では、撮影スポットにもなっている取調室で、明治時代の取り調べの様子を再現しちゃいました。

致道博物館

致道博物館

致道博物館
住所:山形県鶴岡市家中新町10-18
電話:0235-22-1199
URL:https://www.chido.jp/

17:25游水亭 いさごや(1泊2食付き)

ジェッ太も一緒に“夕日温泉”&魯山人の器で夕食を

鶴岡の宿は、海沿いに広がる湯野浜温泉にある「游水亭 いさごや」へ。のれんを潜ると、まずはスタッフから抹茶と茶菓子のおもてなし。ちょっとした心遣いが旅に癒しをプラスしてくれますね。

こちらの最大の魅力は、温泉から見られる夕日と、食事! 館内には「ハイプライベート・スパ 漣」という、貸し切りのリビング付き温泉があって、完全プライベート空間で夕日と温泉が楽しめます。ジェッ太も一緒に旅の疲れを癒しました〜。

温泉でポカポカになったら、夕食の時間。芸術家としてだけでなく、美食家など幅広い活躍をした北大路魯山人(きたおおじ・ろさんじん)に傾倒する館主がコレクションしたという魯山人の写し器を使った「魯水(ろすい)の膳」をいただきました。メイン料理はA5ランクの山形牛を使ったしゃぶしゃぶ。

そして、大野直一料理長自ら、アワビを焼いていただけました。

游玄亭 いさごや

游玄亭 いさごや

游玄亭 いさごや

游玄亭 いさごや

游水亭 いさごや
住所:山形県鶴岡市湯野浜1-8-7
電話:0235-75-2211
URL:http://www.isagoya.com/

掲載情報は2019年7月1日現在のものです。

東京(成田)~ 庄内 
片道 ¥4,490

フライトを検索

※表示運賃はエコノミークラス「Starter」片道運賃です。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。諸条件が適用されます。

注目トピックス&キャンペーン

おかげさまでLCC No.1

空の旅をかしこく、ちゃっかり。ジェットスターを知るにはまずここから。

Good Travel, No Trouble

事前準備でより快適な旅を♪スムーズな旅のコツをご紹介。新たなムービー公開!

ジェットスター プロフェッショナルズ

安心を守る最前線、そのリアルを切り取ったドキュメンタリー

キャンペーンで、ちゃっかり

空の旅がさらに楽しく。おトクなキャンペーンをお見逃しなく♪