※2020年12月更新

愛媛で密を避けながら楽しむフォトジェニック旅

旅がしたい、でも安心安全も気になる…だから、密を避けた新しい旅スタイルで旅に出よう!
新しい旅スタイルの旅行先としておすすめなのが愛媛県。
東京(成田)~松山間はなんと片道4,990円*~と手ごろな運賃で出かけられます。
さらに、早朝便を利用すれば、初日からめいっぱい楽しめますよ。
密を避けながら楽しめる愛媛旅をご紹介します!

そこで今回はジェットスターアンバサダー
芳美リンさん(@lynn.lynn5)
https://www.instagram.com/lynn.lynn5/
Ruiさん(@onumaaan)
https://www.instagram.com/onumaaan/
Kaoriさん(@kaori.caori)
https://www.instagram.com/kaori.caori/
の3名と一緒に愛媛の魅力をフォトジェニックに満喫してきました♪

DAY1

朝早くに成田空港に集合。

事前にオンラインでチェックインしておけば、手荷物をコンパクトにまとめて預け手荷物がない場合にはそのまま搭乗口に直行できます。
早朝便でも空港で余裕をもって過ごせますね。

預け手荷物がある場合も、ジェットスターでは、2020年10月から自動荷物預け機を導入しているので、有人カウンターに立ち寄ることなく、手続きが可能に。
キオスクで荷物タグを発行して、荷物に付けます。

そして荷物を自動手荷物預け機へ。
デジタル&セルフサービスでラクラク。

モバイル搭乗券を使えば、搭乗もスマホ1つでラクラク。

さあ、愛媛の旅に出発!

機内では、Jetstar Caféの利用ができます。
ドリンクにおやつ、ジェッ太君も買えちゃいます。

気になる飛行機内の衛生環境。 IATA(国際航空運送協会)が、機内での新型コロナウイルスへの感染率は極めて低いとの調査結果を発表しています。
機内の空気は、0.3μm のサイズの粒子を 99.97%以上捕集することができる高性能空気フィルター (HEPA フィルター)を通って高い清浄性を維持しながら、3分間で外の新鮮な空気とすべて入れ替わるので安心。
トイレのドアノブ等、手が触れる部分は、キャビンクルーが消毒してくれています。

Jetstar Café利用時のお支払いは、直接手渡しではなくカルトンへ。
感染症予防は小さなところから、が重要なんですね。

あっという間に松山空港に到着。
早朝便を選べば、午前中に愛媛に到着できるから、初日からたっぷりと観光できちゃいます。

まずは、到着ロビーで定番の「蛇口からみかんジュース」。
手指消毒をしっかりしてから、蛇口をひねると…わっ本当に蛇口からみかんジュースが!
ビタミンCもたっぷりとれました。

■レトロな町並みがかわいい大洲へ

伊予の小京都・大洲城の城下町へ。
2020年7月にオープンした「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」なら、城下町に点在する歴史的な邸宅に宿泊できちゃいます。

レストランでは、地元大洲をはじめとする愛媛の食材をふんだんに使った美食を堪能できますよ。
どれも盛り付けがきれいなんです。
ランチは、お肉かお魚を選ぶ6品と、両方食べられる7品の2コースから選べます。

チェックインを済ませたら、レトロな大洲の町を散策。

NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町 
https://www.ozucastle.com/

大洲は大洲城の城下町として栄えたので、大洲城は外せません。
石垣は当時のままなんだって。

レトロな雰囲気たっぷりの大洲の町には、雑貨屋さんなどおしゃれなお店が軒をそろえています。

昭和レトロなものが集められた「思ひ出倉庫」

おおず赤煉瓦館にはフォトジェニックなベンチが。

食器やアクセサリーなど、地元発のいいものがそろっているので、お土産選びにぴったり。

フォトジェニックなオリジナルのドライフラワーがかわいい「花の日々|ハナノヒト」。
あまりのかわいらしさに、物欲が止まらない…!

花の日々|ハナノヒト 
https://peraichi.com/landing_pages/view/hananohito

■レトロな内子町の町なかを散策

次に向かったのは、内子町。
レトロな町なかを散策します。

重要文化財の邸宅「木蠟資料館 上芳我邸」は、明治期に建てられた豪商の分家の御屋敷。
随所に凝った意匠が施されています。こちらの渡り廊下もレトロでかわいい!

主屋の中央には日本庭園が。
客座敷から障子越しに庭園を望むと、とてもフォトジェニック。

レトロななまこ壁もありました。

小腹が空いたので、おしゃれなカフェ「Charme(シャルム)」へ。

国産麦を使用し天然酵母で48時間発酵させて作っているパンは、外はカリっと、中はもっちりふわふわ。

国選定の文化財である古民家をリノベーションしているから、店内もレトロでかわいい。
縁側の席で密を避けながらほっこり一息。

■港町・宇和島で食べる絶品鯛めし

レトロな町並み散策を満喫したら、宇和島へ移動しておいしい鯛めしをいただきましょう。
今回訪れたのは、鯛めしの他にも宇和島ならではの郷土料理も楽しめる「ほづみ亭」。

卵黄を加えたタレを鯛に絡めて、ご飯の上にのせて食べるのが宇和島流。

思わず写真を撮らずにはいられない、絶品宇和島鯛めしでした。

ほづみ亭 
https://s401200.gorp.jp/

*運賃はエコノミークラス「Starter」の片道運賃。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。諸条件が適用されます。
※掲載情報は2020年12月時点の情報です。内容が変更になる場合もございますので、詳細については、ご旅行前にご自身でホームページ等でご確認ください。

1日目レポート >>
└松山空港→大洲→内子町→宇和島

2日目レポート >>
└九島→しまなみ海道→道後温泉

3日目レポート >>
└お宿→松山空港