ジェットスターでは、お客様のお手荷物が破損、延着、紛失することのないよう、お取り扱いには細心の注意を払っておりますが、目的地空港にご到着の際に、万一お手荷物の破損・延着・紛失に気づかれた場合は、すぐに到着空港のジェットスターのサービスデスクまたは手荷物カウンターまでご連絡ください。空港を出られた後にお気づきになった場合は、申告期限内にライブチャットにてご申告ください。

申告期限

お手荷物の破損・延着・紛失が発生した場合は、ジェットスターグループの各運航会社の運送約款および適用となる国際条約に基づき、誠意をもって対処させていただきます。申告期限内にご申告をいただく必要がございます。申告期限を過ぎますと、ご申告内容に対応できない場合がありますのでご注意ください。

日本国内線/ジェットスター・ジャパン(GK)、オーストラリアおよびニュージーランド国内線/ジェットスター航空(JQ)

  • 受託手荷物に破損が生じた場合は受領日後、3日以内
  • 受託手荷物に延着または紛失が生じた場合は、21日以内
  • 機内持込手荷物に破損・延着・紛失が生じた場合は、3日以内

すべての国際線

  • 受託手荷物に破損が生じた場合は受領日後、7日以内
  • 受託手荷物に延着または紛失が生じた場合は、21日以内

遅延手荷物の追跡

お手荷物に関する最新情報は、ご申告時にお預かりした連絡先(Eメールアドレスまたは電話番号)にご連絡いたします。追跡番号(PIR番号)をお持ちの場合は、WorldTracerサイト(英語)から、お客様ご自身でもお手荷物の状況をご確認いただけます。

お手荷物の紛失

受託手荷物または機内持込手荷物の紛失に対する損害賠償請求(洗面用具などの日用品の購入に必要な費用など)は、申告期限内に書面で行う必要があります。ライブチャットより必要事項をご記入ください。ご予約およびフライトの詳細、お手荷物の内容、手荷物タグ番号などをすべてご連絡いただく必要があります。 受託手荷物または機内持込手荷物の紛失に対する当社の責任には当該運送に適用される国際条約に定められた規定が適用されます。詳しくは、運送約款をご確認ください。

(ライブチャットサービスは、9時~21時の間ご利用いただけます。)

お手荷物の破損

お手荷物が破損した場合は、申告期限内にサービスデスクまたは手荷物カウンターにてジェットスターのスタッフにお手荷物をご提示いただくか、ライブチャットにてご連絡くださいますようお願いいたします。 申告いただいたお手荷物の状態を確認させていただくため、破損したアイテムの写真と、必要に応じて、修理業者からの見積書をご提出いただく必要があります。破損の申告に必要なため、手荷物タグは取り外さないでください。ご申告いただいた内容をもとに当社で破損状況を確認し、補償の対象となる手荷物に関して、修理や交換もしくは、修理費用の支払いをいたします。損傷に対する当社の法的責任には当該運送に適用となる条約に定められた責任に関する規定および制限が適用されます。詳しくは、運送約款をご確認ください。

お手荷物の固有の欠陥またはお手荷物の性質から通常の取り扱い過程において生じる破損については当社では責任を負いかねますのでご注意ください。これには次のものが含まれます。

  • 軽微な破損(擦り傷・切り傷・へこみ・汚れ)
  • キャリーケースの格納式または固定式ハンドルの損傷
  • キャスター、底足、鍵、ファスナー、ファスナーの引き手、ストラップおよび名札など突起した付属品の欠損・破損
  • 過重量・過容量による破損
  • 適切に収納されていないお手荷物(スポーツ用品や楽器などのサイズの大きな手荷物を含む)

貴重品や壊れやすいものは受託手荷物としてお預けにならないようお願いいたします。万が一、お預けになられた場合で、破損や紛失などが発生しても、当社はその責任を負うことなく、またその損害に対する補償の請求にも応じかねます。詳しくは、運送約款をご確認ください。

(ライブチャットサービスは、9時~21時の間ご利用いただけます。)

お忘れ物

機内やラウンジでのお忘れ物に関するお問い合わせは、ライブチャットにてご連絡ください。ターミナルビルでの落し物・お忘れ物については、各空港ビルにお問い合わせください。

(ライブチャットサービスは、9時~21時の間ご利用いただけます。)