マスクの着用

マスクの着用

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ジェットスターでは当面の間、7歳未満のお子様や医療上の理由によりマスク着用が困難なお客様*を除き、ご利用のすべてのお客様のマスクの着用を必須といたしております。
医療上の理由でマスクの着用が困難なお客様は、事前にお申し出ください)

ソーシャル・ディスタンス

ソーシャル・ディスタンス

列に並ぶ際は足元の印に従い、お客様同士の距離の確保にご協力をお願いいたします。また、乗降時や機内でお手洗いをご利用の際には、できる限りのソーシャル・ディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。

検温のご協力

検温のご協力

一部の国内空港で、サーモグラフィーを設置し、航空機に搭乗される方の体温を確認する取り組みを実施しています。状況によっては、ご搭乗をお断りさせていただくこともございます。体調がすぐれないと感じたお客様はこちらをご確認ください。

こまめな手洗い・消毒

こまめな手洗い・消毒

一部空港のKIOSK(キオスク/自動チェックイン機)および搭乗ゲートエリアでは数か所に消毒液が設置されています。こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。

ご利用時のマスク着用の必須化について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ジェットスターでは当面の間、7歳未満のお子様や医療上の理由によりマスク着用が困難なお客様*を除き、ご利用のすべてのお客様のマスクの着用を必須といたしております。
(*医療上の理由でマスクの着用が困難なお客様は、事前にお申し出ください)

着用エリア

チェックインカウンターエリアから
到着ロビーまで

着用マスク例

薬局やスーパーなどで販売されている「家庭用マスク」
医療用(外科・手術用)マスク
ハンドメイドマスク

まる
口と鼻が完全に覆われている

口と鼻が完全に覆われている

マスクを着用の際は、フェイスシールドやマウスシールドなど、口や鼻を完全に覆うことのできない製品のみでのご搭乗は認められません。これらの製品をご利用の場合でも、必ずマスクの着用をお願いいたします。

バツ
鼻を出す
あごにかける
片耳にかける
適切に着用いただけない場合は、搭乗をお断りする場合があります。
またワクチン接種後も引き続き、マスクの着用は必須とさせていただきます。

ウイルス除去・除菌製品の多くは、主成分が二酸化塩素など腐食性物質(危険物)で構成されており、火傷などにつながることから、航空機での取り扱いが禁止されているものがあります。お持ち込みの前に必ず製造者に航空機内での取り扱いが可能な製品か否かをご確認ください。
安全性の確認ができない品物については当日お断りすることもあります。

※以下の製品は、機内へのお持ち込みおよびお預けを共にお断りしています。
対象製品:大幸薬品(株)クレべリン(置き型タイプ、スティックペン・フックタイプ)およびその類似製品
※ジェルタイプの除菌剤など直接肌につけるものについては、お持ち込み・お預けともに可能です。
現在、ほか除菌剤における制限はありませんが、今後変更となる場合がありますのでご了承ください。

ジェットスターの取り組み
Fly Well Topへ

Good Travel, No Trouble

事前準備でより快適な旅を♪スムーズな旅のコツをご紹介。新たなムービー公開!

セール情報をいち早くGET!

セール情報をいち早くGETするなら、マイアカウントからメール登録!

スマホひとつで空の旅

スマホで搭乗!モバイル搭乗券を使えばペーパーレス♪ 預ける手荷物がなければ、チェックインカウンターに並ばずにそのまま保安検査場、搭乗ゲートへ。

バウチャー払い戻しオプション

旅行の急な日程変更や取りやめの際に便利。運賃の払い戻しに対応した「バウチャー払い戻しオプション」で安心をちょい足し♪