一部のエクストラ・レッグルーム・シートおよび一部のアップフロント・シートは非常口座席のため、ご利用になるには下記の「非常口座席のご利用条件」を満たしていただく必要があります。

非常口座席のご利用条件

非常口座席をお選びいただく場合には、ジェットスターが定める以下の要件を満たしている必要がございます。

  • 年齢が15歳以上であること
  • 非常時に乗務員の指示を理解でき、行動できること(ジェットスター・ジャパン運航便以外においては英語)
  • 非常時に介助が必要な同伴者がいないこと
  • 恒久的または一時的機能障がい (視覚・聴覚障がい、運動障がい、怪我や加齢などによる筋力または運動の制限、知能障がい、補助犬同伴など)がないこと
  • 外部の状況を確認することができ、キャビンクルーの指示に反応できること
  • 非常時に重さ15kgの非常口ドアに手が届き、ドアを持ち上げて取り外すことができること*
  • 搭乗後、キャビンクルーによる非常口座席の説明を受けること
  • 非常時にお手伝いいただけること
  • 乳幼児の同伴がないこと
  • 延長シートベルトの利用がないこと
  • ジェットスター・ジャパン(GK)およびジェットスター航空(JQ)の場合、妊娠28週を超えていないこと*。ジェットスター・アジア航空(3K)およびジェットスター・パシフィック航空(BL)の場合、妊娠中のお客様は非常口座席をご利用いただけません。
  • 離着陸の際は、すべての機内持込手荷物は頭上のロッカーに収納していただきます。

*一般的に、妊娠第三期以降のお客様がご自身および胎児に影響を与えることなく、重量約15kgの非常口扉の操作をすることは困難とされています。

※お客様が非常口座席の要件を満たしているか、キャビンクルーでも判断が難しい場合がございます。 非常口座席を購入のお客様で、非常口座席の安全のしおりに記載された要件を満たさないと感じられた場合、搭乗後でも座席の移動をキャビンクルーまでお申し出ください。

※ジェットスター・ジャパンが運航するA320型機の11列目と12列目はリクライニングができません。