クイーンズランド州の熱帯北部への玄関口

ケアンズ、そしてグレートバリアリーフは、2つの世界遺産をこの目で見られる、エキサイティングでエキゾチックな場所だ。グレートバリアリーフの圧倒されるサンゴ礁や海洋生物をシュノーケリングやダイビングで鑑賞、世界最古の生きた熱帯雨林のデインツリー国立公園(Daintree National Park)を探索、国際都市ケアンズでバンジータワージャンプに挑戦、ミッションビーチ(Mission Beach)、パームコーブ(Palm Cove)、ポートダグラス(Port Douglas)などの海沿いの町でリラックス。トロピカルテーブルランド(Tropical Tablelands)に向かえばサバンナウェイを横切って、ジャプカイ・アボリジニカルチャーパーク(Tjapukai Aboriginal Cultural Park)でこの地の先住民族の歴史や伝統について学べるし、オーストラリアの最北端ヨーク岬半島(Cape York Peninsula)の先端まで行くこともできる。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

  • Delve deep

    海原を探求

    ダイビング、シュノーケル、ヘルメットダイブ(Helmet Dive)、スキューバドゥー(Scuba Doo opens in new window)やグラスボトムボート。どれを試してみても、ここグレートバリアリーフ(Great Barrier Reef opens in new window)が、最も美しいサンゴ礁の生態系があると言われているのか、どうして世界の七不思議とされているのかが理解できることでしょう。そして、水上飛行機に乗って、上空から砂洲を眺めることもできます。

    他にもミンククジラとのダイビング、離島のビーチでパラセーリング、ウミガメの赤ちゃんが海へ旅立つ姿を密かに眺めたり。と、現地のツアー会社ではケアンズ、ミッションビーチ、ポートダグラスから毎日出発しています。また、認定用・入門用のダイビングコースからシュノーケリング、クルーズ、グラスボトムボート、シーウォーカー、​​電動水中スクーターなども紹介できるので、興味のある人はぜひ。

  • It takes a village

    村へ行ってみよう

    パームコーブ(Palm Cove opens in new window)とポートダグラス(Port Douglas opens in new window)の海岸にある村に行ってみよう。パームコーブは静かで落ち着いた村で、遊歩道に沿って古代の「ペーパーバーク(Paperbark)、メラレウカの木(Melaleuca trees)」が立ち並んでいる。ここでは、穏やかながら洗練された雰囲気のあるこの熱帯の保養地を楽しんでみては。また、ポートダグラスは、森林とサンゴ海を網羅する見応えのあるルートを経由しているケアンズから北へ車で1時間の所にある熱帯のオアシス。そして、ここポートダグラスには人懐こく優しい村の雰囲気で世俗的な快適さがある。人々が元気・活力を得て生まれ変わらせてくれる場所でもあるのだ。ビーチなら、アクアマリンのサンゴ海、クリスタルの小川、モスマン渓谷とヤシの木と黄金の砂がある手つかずのフォーマイルビーチ(Four Mile Beach)で時を過ごそう。

  • Journey into the past

    在りし日の探求

    熱帯地域のノースクイーンズランドは、先住民族の伝統と神秘が根付く古代オーストラリアからの熱帯雨林の故郷である。滝や巨大なカウリ松(Kauri pines)は、国内に生息するカエルの総体数の4分の1、哺乳類と淡水魚は3分の1、野鳥はそのほぼ半分を占めることで知られる地域の一部である。自称ノースクイーンズランド州の旅行者が挙げるポイントリストによると、世界遺産に登録されているデインツリー国立公園(Daintree National Park)の南端にあたるモスマン渓谷(Mossman Gorge opens in new window)は必見だそうだ。

  • Leap of faith

    己を信じて飛ぶ

    AJハケットバンジー(AJ Hackett Bungy opens in new window)では、ミンジンジャングルスイング(Minjin Jungle Swing - 45mを3.5秒、時速最高120kmでスイングする3人まで一緒に乗れる)など、16種類のジャンプが楽しめる。そして、すぐそばに設置された展望台からは、そんな彼らをバーで一杯引っ掛けながら見れるという趣向も用意されている。

  • The sky’s the limit

    空の果て

    スカイレイルレインフォレストケーブルウェイ(Skyrail Rainforest Cableway opens in new window)に乗って奥深い森を探検しよう。エコツーリズムとしては世界初で、ケーブル駆動のゴンドラに乗って約90分間(片道)もしくは2.5時間(往復)のオーストラリア世界遺産の熱帯雨林の中を進んでいく。キャラボニカ(Caravonica)がキュランダ(Kuranda)からスタートするか、そこで終わりにするかを選ぶことができる。このスカイレールは、半日もしくは終日の地域観光ツアーとして他のアトラクション(キュランダ高原列車/Kuranda Scenic Railwayを含む)と組み合わせることもできる。

Topへ戻る

空港情報

CBD(中央ビジネス地区)まで 7km
所要時間 約10分
タクシー 約A$25
サンパームシャトル(Sun Palm Shuttle) 発着便に合わせて運行している。運賃は、ケアンズまで大人A$16、北のビーチ、ポートダグラス方面へは、A$27~。

Topへ戻る

気候とシーズン

ケアンズの季節は、乾季と雨季の2つ。雨季、もしくは緑で形容される夏は12月~2月、3月まで。涼しく乾燥する冬は4月、5月~9月まで。雨季と乾季に挟まれた10月と11月は、ダイビングに最適の季節と言われている。

サンゴ礁海域の水温は夏が29℃、冬でも22℃あるため、年中楽しめるということになる。森林についても同様で、森全体が満開になる季節ほど美しいものはない。7~8月には海岸に沿って移動するミンククジラやザトウクジラが見られることも。また、毎年11月頃に見られるサンゴの産卵は本当に素晴らしい光景だ。

Topへ戻る

アクセス

主要タクシー乗り場は市内のレイクストリート(Lake Street��にある。電話 131 008、もしくは、Black & White Taxis opens in new windowにアクセス。ブルーサンバス(Blue Sun bus opens in new window)は安くて安心の移動手段。郊外、ノーザンビーチ(Northern Beaches)やパームコーブ(Palm Cove)の他、アサートンテーブルランド(Atherton Tablelands)、クックタウン(Cooktown)、クランダ(Kuranda)、ミッションビーチ(Mission Beach)、ポートダグラス(Port Douglas)といった小さな町へも運行している。

Topへ戻る