アウトバックへの入り口、そしてグレートバリアリーフへ

クイーンズランド州の広大な北部地域に入る玄関口であるタウンズビルは、グレートバリアリーフと、ビーチ、ブッシュ・ウォーキングトラック、野鳥やコアラ保護区のあるマグネチック島(Magnetic Island)と隣接している。1年のうち320日は爽やかな天気に恵まれるので、海中領域を知るには理想的な場所である。そのほか、滝や湿原、ヒンチンブルック(Hinchinbrook)やパルマレンジ国立公園(Paluma Range National park)の熱帯性雨林を体験したり、アウトバックを少し探検して楽しんだりできる。また、19世紀の象徴的な建物の名所、タウンズビルではカルチャーやスポーツのイベントを多く開催しており旅行者を集めている町でもある。グルービン・ザ・ムー(Groovin’ the Moo)はメーデー週末のミュージックイベント、カルチュラル・フェスティバル(Cultural Festival)は毎年8月に開催。受賞歴のあるレストランや環境保護公園のようなファミリー向けのアトラクションなども豊富にある。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

  • Fall for it

    滝へ

    ワラマン滝(Wallaman Fall)は高さ268mで、オーストラリア最大の落差を誇り、ギリンガン国立公園(Girringun National Park opens in new window)内のWet Tropic Great Walks(湿潤温帯地域)の一部である。マスキーラットカンガルー、珍しいカモノハシや絶滅を危惧されているヒクイドリに出会えることも。Djyinda Walk(Djyinda ; 発音は 'Yin-da'、滝の意味)を経由して滝まで行けば、至る所でその美しい風景に驚嘆するだろう。日帰りツアーは、ハイデン・バリー・キャビンアンドツアーズ(Hidden Valley Cabins and Tours opens in new window)または、クーカブラツアーズ&チャーターズ(Kookaburra Tours and Charters opens in new window)で予約可。

  • Rules of attraction

    アトラクションのルール

    グレートバリアリーフ海洋公園内のマグネチック島(Magnetic Island opens in new window)へはフェリーで20分。23あるビーチやベイから海に飛び込んだり、サンゴ礁に関するアクティビティを楽しんだり、25kmの遊歩道を歩いてみたり。ここにはコアラもいるので、それもまた楽しみの一つでもある。ここでのエンターテイメントは、ステージドアシアターレストラン(Stage Door Theatre Restaurant opens in new window)から、毎週開催されるオオキヒガエルのレースまで催しも広範囲に及ぶ。

  • The wild life

    野生動物

    タウンズビルから南へ17kmのブルース・ハイウェイ沿いにあるキングス・ビラボング野生動物保護区(Billabong Sanctuary Australian Wildlife Experience opens in new window)は、その生息地で動物達の生態が学べる場所である。ディンゴ、ヒクイドリからコアラ、カンガルーまで、足がふわふわの毛(もしくは鱗)で覆われた動物達にエサをやったりショーに参加したり、11ヘクタールの環境認定公園で誰もが動物達と触れ合うことができる。

  • Tunnel of love

    愛でるトンネル

    リーフHQ水族館(Reef HQ Aquarium opens in new window)は世界最大の生きたサンゴ礁の水族館。隣接する教育センター(National Reef Education Center)の協力によってエンターテイメントと教育を提供している。訪問客は館内の20mのトンネルから、水に濡れることなく海洋生物をじっくり観察できる。またこの水族館は訪問客も利用できるカメの病院でもある。海洋生物についての理解を深めたら、エキサイティングなシュノーケリングやダイビングで水中を探検するか、グレートバリアリーフ海洋公園(Great Barrier Reef Marine Park)を探索するために遠隔地ダイブにチャレンジしよう。

  • What lies beneath

    真下にあるもの

    世界のダイビングサイトのトップ10に入る、ヨンガラ号(S.S. Yongala opens in new window)の沈船は、エアー沖(Ayr)にある。経験豊富なダイバーにとっても、沈没した客船へは10回のダイビングが必要。ちなみに、巨大ハタ、ウミヘビ、アジの群れやカメなどがこの沈船の住人だ。

Topへ戻る

空港情報

CBD(中央ビジネス地区)まで 5km
所要時間 約10分
タクシー 約A$20
Con-X-ionエアポートシャトル 片道(大人)A$10、(子供)A$5 。所要時間は約10~15分。

Topへ戻る

気候とシーズン

タウンズビルは年間で320日は晴れると言われており、高温多湿の夏と暖かい冬。一番暑くなるのは10月~4月で、この時期に訪れるなら日焼け止め対策は万全にし、水分補給も忘れずに。ベストシーズンは日中暖かく夜は涼しい5月~9月がおすすめ。セイリングフェスティバル(Sailing Festivities)は毎年8月末にマグネチック島レースウィーク(Magnetic Island Race Week)に開催される。そして、大晦日にはストランドパーク(Strand Park)へ家族総出で花火を見よう。

Topへ戻る

アクセス

タウンズビル中心部のメインの観光スポットであるフリンダーズモール(Flinders Mall)とストランドパーク(Strand Park)には歩いて行ける。フリンダーズモールの外で運行しているサンバス(Sunbus opens in new window)は唯一の公共交通機関。特別なイベント期間中はシャトルを運行する。レンタカーが必要な場合は、オンライン予約で。

Topへ戻る