急速な発展を遂げるベトナムの魅力、文化、混沌に浸る

ベトナムはすべてを提供してくれる。つまり、信じがたいほどの自然の多様性、活気あふれる都市、そしてトコトン楽しませてくれる人々だ。この国でいろいろと体験しようとするなら、北部、中部、南部をすべて見てほしい。ただ、どこに行こうとひとつ確かなことは、ベトナム滞在はアドベンチャーだということだ。地形が変化に富むことから、息をのむような風景の数々に出会うことができる。サパでは緑豊かな棚田をトレッキング、ムイネーでは砂丘を登り、またハロン湾では石灰岩のカルスト地帯をカヤックで旅するのもいいだろう。S字型の国土が特徴的なベトナムの海岸線は全長2000キロに及び、東南アジアの最高峰や世界最大級の洞窟なども存在している。


混沌が魅惑のハノイ旧市街で強くて甘いコーヒーを楽しみ、ホーチミン市では建築がフランス植民地時代を想起させる市立博物館を訪れるのはどうだろう。ベトナム王朝の名残を感じるならフエ、スーツを仕立てるなら古風な趣のあるホイアン。さらに高地で暮らす少数民族と過ごすこともできる。ベトナムでやるべきことを挙げればきりがないが、すべてを楽しめる時間の余裕を持っておきたい。