総則

1. 本サイト上の予約機能は、本サイト(「法人、中小企業」)を通じてジェットスターに登録された会社又は組織が、そのスタッフの移動に関してのみ使用することができます。登録の申込みは、本サイトを通じて行う必要があります。

2. 登録及び本サイトの使用については、本事業者が本Jetstar Business Hub利用条件に定められた利用条件(本利用条件)に同意することが必要です。ご自身が本事業者を代表して本利用条件を全て読了し同意した場合に限り、手続を進めてください。

3. 登録に際し、「承諾する」ボタンをクリックすると、クリックしたご本人、その方が所属する会社又は組織、及び本サイトを利用する本事業者のスタッフ全員を代表して、本事業者が本利用条件に同意したものとみなされます。

4. ジェットスターは、いかなる登録の申込みについても、承諾する義務を負うものではなく、申込みの提出は登録とはみなされません。登録の申込みを承諾するか否かについては、ジェットスターの単独の裁量で決定し、その結果は電子メールで通知します。

5. APIを通じて運賃情報へのアクセスを希望する本事業者は、まず本サイト上で登録手続を行い、本利用条件に同意する必要があります。また、当社の「Information Technology Service Provider Agreement(情報技術サービスプロバイダ契約)に同意し署名したITプロバイダを利用する必要があります。本事業者には、自らのスタッフへの配信を唯一の目的としてAPIにアクセスする権限が付与されますが、顧客、サプライヤー又は他の第三者に直接アクセスする権限を付与することはできません。APIを通じてアクセスすることを希望される場合は、sales@jetstar.comまで直接ご連絡ください。

6. 本利用条件に同意しない場合は、「承諾しない」ボタンをクリックして、本件書類を全てジェットスターにご返却ください。

契約条件

1. 解釈

「調整通知書」とは、物品サービス税法 (GST Act)に定める調整通知書をいいます。

「本航空会社」とは、第4.13項に基づき通知される航空会社をいい、予約機能を使用する際、又はフライトの予約をする際若しくは予約サービスを行う際に、本事業者がどの航空会社を利用するかによって異なります。該当する航空会社は、旅程表受領書/タックス・インボイスに表示されます。

「API」とは、本航空会社のフライト一覧に直接アクセスできるジェットスターのアプリケーション・プログラム・インターフェースをいいます。

「予約機能」とは、登録された本事業者が本サイト、GDS又はAPIを通じて空席状況の確認及びフライトの予約を行うことができるシステムをいいます。

「本コード」とは、ジェットスターが本事業者に割り当てる固有のログインIDをいいます。

「クレジットカード」とは、アメリカン・エキスプレス、UATP、ダイナースクラブ、マスターカード、UnionPay、JCB、ビザ若しくはバンクカードが発行し、若しくはこれらのうちいずれかのマークが付されたクレジットカード若しくはチャージカード又はジェットスターが随時指定する他のカードをいいます。

「損害」とは、責任、費用、損失、損害、および経費(全面的補償原則に基づいて負担させられる法的経費を含み、一方当事者が支出した又は一方当事者の負担とされたかを問いません。)をいいます。

「本ダイレクトデポジット」とは、ジェットスターの裁量で本サイトを通じて利用できるダイレクトデポジット(直接振込み)による予約オプションをいいます。

「本件書類」とは、本サイトにおいて提供され、又は本サイトから入手したあらゆる書類をいいます。

「運賃」とは、本航空会社が公表している運賃をいい、航空旅行に対して課され、かつ、本航空会社が徴収する全てのサーチャージ、手数料及び税金(GST及び航空券諸税を含みます。)を含みます。

「GDS」とは、本航空会社から当該航空会社の運賃を流通させることが許されているグローバル・ディストリビューション・システムをいいます。

「GST」とは、物品、サービス及び権利の販売又は提供に対して課される物品サービス税、付加価値税、売上税、商業税、サービス税その他の税金をいい、オーストラリア連邦法の1999年新税制(物品サービス税)法(A New Tax System (Goods & Services Tax) Act 1999 (Cth))及びオーストラリア連邦の課税関連法により課される各税金が含まれますが、これらに限定されません。

「GST法」とは、GSTに関する法律、規則、税務当局の規則又は他の関連する従位立法のうち、本利用条件に関連して本事業者及び本航空会社に適用されるものをいいます。

「ジェットスター」とは、ジェットスター・エアウェイズ・プロプライエタリー・リミテッド(Jetstar Airways Pty Limited)(オーストラリア事業番号(ABN)33 069 720 243及びニュージーランドGST登録番号91 233 487)をいいます。

「ジェットスター・アジア」とは、シンガポール法に基づき登記された会社、ジェットスター・アジアエアウェイズ・プライベート・リミテッド(Jetstar Asia Airways Pte Limited)(登記番号200403570D)をいいます。

「ジェットスターグループ」とは、各本航空会社及びその関連法人をいいます。関連法人の定義は、オーストラリア連邦の2001年会社法(Corporations Act 2001)に定めるとおりです。

「ジェットスターグループ会社」とは、ジェットスターグループに属する会社をいいます。

「ジェットスターグループ商標」とは、登録済か否かにかかわらず、ジェットスターグループ会社が所有するあらゆる商標をいいます。

「ジェットスター・ジャパン」とは、日本法に基づき登記された会社、ジェットスター・ジャパン株式会社をいいます。

「ジェットスター・パシフィック」とは、ベトナム法に基づき設立された会社、ジェットスター・パシフィック・エアラインズ(Jetstar Pacific Airlines)(BRN: 0301103030)をいいます。

「公認スタッフ」とは、本サイト及び本件書類にアクセスする権限をジェットスターから付与された本事業者のスタッフをいいます。

「登録された」とは、予約機能の使用及び予約確認レポートの受領を行うための登録がなされていることをいいます。

「本サイト」とは、Jetstar Business Hub ウェブサイトをいい、Jetstar.com/businessでご覧いただけます。

「スタッフ」とは、いずれかの当事者の役員、従業員及び請負人をいいます。

「タックス・インボイス」とは、GST関連法で定めるタックス・インボイス(税額票))をいい、提供を受領した者が使用することで、当該提供に関して納付したGSTに対し税額控除を申請することが可能になるものをいいます。なお、適用可能なGST法が存在しない場合は、インボイス(請求書)をいいます。

「諸税」とは、いずれかの政府当局から現在又は将来的に課される全ての税金、賦課金、租税、控除額、課税金、関税、強制借入金又は源泉徴収(これらのいずれかに関連する延滞金、反則金、罰金又は費用も含まれます。)をいいます。ただし、総純利益に課税されるものは含まれません。

「本契約期間」とは、第10条(契約期間及び契約終了)の第10.1項に定めるとおり、本事業者に本利用条件が適用される期間をいいます。

「航空券諸税」とは、航空券の販売に関して搭乗者から徴収可能なものであって、かつ、ジェットスターの旅程表/タックス・インボイスに個別に明記されている全ての税金、手数料、賦課金及び課税金をいい、発券航空会社が納付するもの、又は最終的に運行航空会社が納付するものが含まれますが、これらに限定されません。

2. ライセンス

    2.1 本事業者の登録申込みが承諾されると、ジェットスターは、本事業者に対し、本サイトを利用し、本事業者のスタッフの商用での移動を唯一の目的とした予約機能を通じて予約を行い、当該予約及び予約に関するサービスを提供するために必要な範囲で本件書類を使用するための非独占的ライセンス(以下「本ライセンス」といいます。)を付与します。

    2.2 本事業者は、本ライセンスが独占的なものではなく、ジェットスターがあらゆる者(本事業者の競合他社も含まれます。)に対して本サイトを利用しジェットスターの予約を行うためのライセンスを付与することができる旨を了承するものとします。

    2.3 本ライセンスは、本契約期間の終了と同時に自動的に終了します。

3. 本事業者の義務

    3.1 本事業者は、次の各号に定める義務を負うものとします。

      a) 本利用条件により明示的に許された場合を除き、ジェットスターから書面による同意を得ることなく、本サイト又は本件書類を複写、複製、翻訳、翻案、改変又は修正してはなりません。

      b) 全ての必要な登録情報を完全に記載し、更新し、維持しなければなりません。

      c) 本サイトを通じて行われた全ての予約に対し、本利用条件に従って確実に支払がなされるようにしなければなりません。

      d) 本サイト及び本件書類へのアクセス権を付与された本事業者の公認スタッフに本利用条件を周知徹底させ、これを確実に遵守させなければなりません。

      e) 本事業者の公認スタッフに本サイトの使用に関する十分な研修を確実に受けさせなければなりません。

      f) 本利用条件により明確に許された場合を除き、ジェットスターから事前に書面による同意を得ることなく、いかなる者に対しても、方法の如何を問わず、本サイト又は本件書類を提供し、又は他の方法で利用に供してはなりません。

      g) 該当する本航空会社に提供する全ての情報が正確で、誤解を招くものではないようにするとともに、これらの情報に変更が生じた場合は、直ちに当該航空会社に確実に通知しなければなりません。

      h) 遅滞なくユーザープロフィールを全て記入し、常に最新の状態にしておかなければなりません。

      i) 本サイトへのアクセス権を付与された公認スタッフのみが本サイトにアクセスできるようにするために必要な措置を全て講じなければなりません。この措置には、ログオン名及びパスワードのセキュリティを維持することが含まれますが、これらに限定されません。

      j) 本サイトへのアクセスを許されなくなったスタッフによるアクセスを防止するために、パスワード及び本事業者のプロフィールを確実に更新しなければなりません。

      k) 本事業者の顧客に本サイトへ直接アクセスさせてはなりません。

      l) ジェットスターが別途書面で同意しない限り、本事業者のウェブサイトから本サイト又は本サイトのいずれかの部分(予約機能が含まれますが、これに限定されません。)へのハイパーリンクを作成してはなりません。

      m) GDSを通じて本航空会社のフライト予約を行う場合は、GDSによる予約に関して適用されるGDS又は当該航空会社の全ての要件を遵守しなければなりません。

4. 予約

    4.1 ジェットスターは、本事業者が本コードを使用して予約機能にアクセスできるようにします。本事業者の本コードを使用して予約機能上でなされた予約は全て、本事業者の責任となります。

    4.2 ジェットスター又は該当する本航空会社は、自らが合理的に必要とする情報の提供を本事業者に要請することができます。本事業者は、ジェットスターから要請を受けた後すみやかに、要請された全ての情報をジェットスターに提供しなければなりません。

    4.3 本事業者は、登録完了通知及び本コードを受領次第、予約機能を使用して本サイトを通じて予約を行うことができます。ただし、本利用条件に定められた制約に従うことを条件とします。

    4.4. 本事業者は、予約機能を通じてジェットスター又は該当する本航空会社に提供する全ての情報について、完全性及び正確性を確保しなければなりません。

    4.5 本事業者が本利用条件に違反しているとジェットスターが確信するに足る合理的な理由がある場合、ジェットスターは、予約機能及び本サイトへの本コードのアクセス機能を直ちに停止することができます。

    4.6 本利用条件に従い、本契約期間中、ジェットスターは、本事業者のスタッフが搭乗することを目的として、本サイト上で本事業者が行った予約を承諾するものとします。

    4.7 本事業者は、本サイト上でスタッフが搭乗するフライトの予約を行う前に、ジェットスターが予約に関して随時発行した利用条件を、該当する各スタッフに提供しなければなりません。この利用条件には、ジェットスターの運送約款、及び購入された運賃タイプに関する特定の条件も含まれます。

    4.8 ジェットスターは、本事業者に対し、本サイトを通じて本事業者又はそのスタッフが行った全ての予約に関する旅程表/タックス・インボイスを発行します。この旅程表/タックス・インボイスは、本事業者が指定した電子メールアドレス宛に送付されます。

    4.9 返金がある場合、又は本事業者若しくはそのスタッフが既に行った予約が変更された場合、ジェットスターは、本事業者に対し、これに関して旅程表/調整通知書を発行します。この旅程表/調整通知書は、本事業者が指定した電子メールアドレス宛に送付されます。

    4.10 スタッフのクレジットカードで支払を行う場合、本事業者は、本クレジットカードの使用を許可するスタッフから書面で許可を得なければなりません。本事業者がこの承諾書の取得を怠った結果としてジェットスターが何らかの金額を返金しなければならない場合、その金額は、ジェットスターに対して直ちに弁済しなければならない本事業者の債務となり、ジェットスターは、本利用条件又は他の取り決めに基づき本事業者に対して支払わなければならない任意の債務とこの金額を相殺することができるものとします。

    4.11 本事業者は、予約が確認されるためには、各予約に対する運賃の総額(GSTを含みます。)が確実にジェットスターに支払われるようにしなければなりません。

    4.12 2016年9月1日現在における本航空会社のメンバーは、ジェットスター、ジェットスター・パシフィック、ジェットスター・アジア及びジェットスター・ジャパンです。ジェットスターは、本事業者に書面で通知することにより随時、本利用条件に定められた本航空会社のメンバーを追加又は削除することができます。

    4.13 APIを通じて接続する本事業者は、次の各号の定めを遵守しなければなりません。

      (a) 予約機能に照会を送信する際は、次の各状態が必ず確保されること。

        i) 照会に該当する利用可能な全ての本航空会社の運賃が全て表示され、照会者が必要とする情報を全て入手できるようにすること。

        ii) 利用可能な全ての本航空会社の運賃が、他の航空会社の運賃と公平に比較できる方法で、全ての運賃が料金の低い順に表示されること。ただし、照会者が他の表示基準又はソート基準を指定した場合を除きます。

      (b) カンタス・フリークエントフライヤー会員がポイント及びステータスクレジットを獲得できる運賃については、その旨が明確に記載されること。

      (c) 本利用条件において許されている場合を除き、ジェットスター又は他の本航空会社のコンテンツにリンクしようとしたり、これを複製若しくは表示しようとしたりしないこと。

      (d) APIの利用に関して、ジェットスターから受けた技術的な指示を遵守すること。この指示には、look-to-book率(オンライン予約率)に関する指示も含まれますが、これに限定されません。

5. 予約の制限

    5.1. チャーター便の予約依頼は、本サイト、GDS又はAPIを通じて行うことができず、本航空会社のセールス・チームに電子メール(groupsales@jetstar.com)で直接依頼をする必要があります。

6. 予約の変更

    6.1 本サイト上で行った予約を本事業者又はそのスタッフが変更する場合は、本サイト上又はジェットスターのコールセンターを通じて行う必要があります。

    6.2 予約変更については、変更手数料の対象となる場合、適用される運賃規則に従って変更手数料をお支払いただくことになります。

    6.3 APIを通じて行った予約を本事業者が変更する場合は、該当する本航空会社のカスタマーコンタクトセンターを通じて行うことができます。また、予約変更については、API又は本サイトのうち、ジェットスターがその裁量で選択した方のみを通じて行うことができます。

    6.4. 予約変更に伴い、変更手数料と差額運賃を申し受ける場合があります。

7. GST及び諸税

    7.1. GST込みであることが明記されている場合を除き、変更手数料及び本利用条件に基づく提供に対する他の料金(第8.2項に基づき必要となる料金を除きます。)(以下「ベース価格」といいます。)は、GSTを除いて計算されています。

    7.2. 本利用条件に基づきなされた提供に対してGSTが課される場合、その提供の受領者は、ベース価格に加え、当該提供に関して提供者が納付義務を負うGSTと同額を支払わなければなりません。第8.3項の定めに従い、本第8.2項に基づき支払わなければならない金額は全て、GSTの納税義務が発生した提供に対するベース価格(若しくはベース価格の一部)の本利用条件に基づく支払期日までに支払わなければなりません。また、ベース価格が金銭以外の対価である場合は、提供を受領する者がその提供に対するタックス・インボイスを受領した後7日以内に支払わなければなりません。

    7.3. 本事業者は、自己が本航空会社に対して提供したことについての支払に関して自ら本航空会社に対してインボイス(請求書)又は他の要請書若しくは要求書を提出する場合、そのインボイス(請求書等)の対象となる提供に関して本航空会社が税額控除を申請できるように、そのインボイス(請求書)又は他の要請書若しくは要求書がタックス・インボイスとなるようにしなければなりません。本航空会社は、本利用条件に基づくいずれの提供についても、当該提供を行う者から本航空会社が本項の定めに適合したインボイス(請求書)を受領するまで、いかなる支払義務も負わないものとします。

    7.4. 各当事者は、本利用条件に基づく提供に関連して納付済のGST又は納付義務を負うGSTに関して、税額控除、相殺、還付又は払戻しの申請又は証明を相手方当事者ができるようにするために、又はこれを支援するために、適用されるGST法に基づき必要となる措置を講じるべく、合理的な努力を払うものとします。

    7.5. 本利用条件に基づき本航空会社が支払義務を負う金額が、いずれかの者(本事業者も含まれます。)が生じさせた手数料、費用その他の債務(以下「本件費用」といいます。)を参照して計算されるものである場合、その計算において「本件費用」とは、該当する当事者が実際に生じさせた本件費用の金額から、その本件費用に関して当該当事者が申請する資格を有する税額控除の金額を減じた額をいいます。本事業者は要請に応じて、本件費用及び税額控除の詳細を本航空会社に提出しなければなりません。

    7.6. 本利用条件に基づいて本事業者が販売した航空券又は他の旅行手配に関して納付しなければならないGST(該当する場合)及び航空券諸税の納付への対応を目的として、本事業者は、顧客から実際に支払われた運賃(GST及び航空券諸税も含まれます。)の明細を本航空会社に提出するとともに、その金額を本航空会社に送金するものとします。

    7.7. 故意であるか否かにかかわらず、本事業者が本項に基づいてGSTの正確な金額を計算した上で本航空会社にその金額を送金することを怠った場合、本事業者は、その結果として本航空会社が被った手数料(罰金及び違約金も含まれます。)、損失額その他の費用を本航空会社に補償するものとします。

8. 責任及び補償

    8.1. 本事業者は、本サイト、予約機能、本件書類及びGDS情報に瑕疵がないことは保証されない旨を了承し、また、そのような瑕疵があったとしても、本航空会社が本利用条件に違反したことにはならない旨を了承します。

    8.2. ジェットスター及び各本航空会社は、本サイト、予約機能、本件書類、API及びGDS情報について、あらゆる黙示の保証を排除します。ただし、法令が黙示的に本利用条件に組み込む条件で、適法に排除できないものがある場合、その条件に基づくジェットスターと各本航空会社の責任は、法が認める最大限の範囲で、次の各号のうちジェットスターが選択した1つ以上の責任に限定されるものとします。

      (a) サービス提供の場合

        i) サービスを再度提供する。

        ii) サービスを再度提供させるための費用を支払う。

      (b) 物品提供の場合

        i) 物品を交換する、又は同等の物品を提供する。

        ii) 当該物品の修理を行う。

        iii) 物品の交換又は同等の物品の入手に必要な費用を支払う。

        iv) 物品を修理させるために必要な費用を支払う。

    8.3. ジェットスター及び各本航空会社は、特別損害、間接損害、付随的損害若しくは経済的損害(利益、収益、期待していた貯蓄、取引、機会の逸失や信用失墜も含まれます。)、又はデータの損失又は損害について、本航空会社がその損失又は損害が生じる可能性を認識していたか否かにかかわらず、本利用条件に基づき又は本利用条件に関連して、責任を負うものではありません。

    8.4. ジェットスター及び各本航空会社は、次の各号のいずれかに起因又は関連して被った範囲において、いかなる損害に対しても責任を負うものではなく、本事業者が全ての損害に関して、各本航空会社及び各ジェットスターグループ会社並びにその各スタッフに補償するものとします。

      a) 本事業者による本利用条件の違反。代理店の権限の範囲を超えた表明、又は本航空会社の特定の指示、運賃規則、運送約款若しくは他の条件に反した表明を本事業者が顧客に行った場合が含まれますが、これらに限定されません。

      b) 本サイト又は本利用条件に関連して生じた本事業者又はそのスタッフによる知的財産権の現実の侵害又は侵害の疑い。

      c) 本事業者が所有又は管理する機器を使用した、何者かによる本サイト又は予約機能の悪用又は不正使用(本コード、パスワード及びログオン名の悪用又は不正使用が含まれますが、これらに限定されません。)。

      d) 本事業者が所有若しくは管理する機器を使用して、又は本事業者の本コード、パスワード若しくはログオン名を使用して行なわれた予約に関する顧客又は本事業者のクレジットカード又は銀行口座の悪用又は不正使用。

      e) ジェットスターから許されていない目的での本サイト又は予約機能の使用。

      f) 本事業者又はそのスタッフによる許されていない予約(例:本事業者のリベート旅行又は不適切なクラスの予約など。)。

      g) 本事業者又はそのスタッフによる、適用法、法的責務、法的義務又は他の合意事項に対する違反(ただし、本事業者がジェットスターから提供された情報に依拠して合理的に行動した結果生じた場合は、この限りではありません。)。

      h) 本事業者又はそのスタッフによる予約機能へのアクセス又は予約機能のデータの使用(APIを通じて行った場合も含まれますが、これに限定されません。)に関連して生じたデータの損失又は損害。

    8.5. 本事業者は、本サイトへのアクセス権を自らが独自の判断で取得し、本利用条件に明記されていない本航空会社又はそのスタッフによる表明にも、何らかの文書(本航空会社又はジェットスターグループ会社が作成したカタログ又は広報資料も含まれます。)に記載されている説明、図表又は仕様にも、自らが依拠していないことを確認します。

    8.6. 本利用条件に基づく本航空会社の責任は、連帯責任ではなく個別責任であり、該当する予約についてのみ関連するものです。

9. 知的財産権

    9.1. 本事業者は、本利用条件に明記された権利を除き、自らが本サイト、API又は本件書類においていかなる知的財産権も取得するものではないことを確認します。本利用条件の有効期間中のみならず、本利用条件の有効期間の満了後又は終了後のいかなる時点においても、本事業者は、ジェットスターグループ会社の知的財産権を侵害する行為を許してはなりません。上記の一般性を損なうことなく、本事業者は、次の各号の行為が禁じられていることを明確に了承するものとします。

      a) 本サイト又は本件書類を複写又は複製すること。ただし、ジェットスターから書面により明示的に許されている場合は、この限りではありません。

      b) Google又はOvertureなどの第三者の検索エンジン上に、キーワード、検索語又はスポンサーリンク等として、本航空会社の名称又はジェットスターグループ商標を使用すること。ただし、該当する本航空会社から書面により明示的に許されている場合は、この限りではありません。

    9.2. 本事業者は、資料(本事業者のウェブサイト上の資料も含まれますが、これに限定されません。)に本航空会社の名称、ロゴ、商標又はジェットスターグループ会社の他の知的財産を使用する場合、本航空会社から書面による事前の同意を得なければなりません。

10. 契約期間及び契約終了

    10.1. 本利用条件は、ジェットスターが本事業者の登録申込みの承諾後、本サイトへのアクセスを本事業者に許可した時点で、その本事業者に関して効力を生じます。当該事業者は、「一般条項」という見出しの以下の条項の中で詳述されているとおりに本利用条件を同意したものとみなされます。本利用条件は、本利用条件に従って終了するまで(「本契約期間」)、当該事業者に適用されます。

    10.2. 本利用条件は、次の各号に該当する場合、終了することができます。

      (a) ジェットスター又は本事業者のいずれも、相手方当事者に対して30日前までに書面で通知することにより、いつでも本利用条件を解除することができます。

      (b) ジェットスターは、次のいずれかの事態が生じた場合、直ちに本利用条件を解除することができます。

        i. 本事業者が本利用条件に基づき本航空会社に支払うべき金額の支払いを怠った場合。

        ii. 本事業者が本利用条件のいずれかに違反した場合。

        iii. 本事業者が本航空会社又はジェットスターグループの最善の利益のために本事業者として役割を果たしていないとジェットスターが判断した場合。

        iv. 本事業者が通常の事業過程以外において自己の資産、営業又は事業の全部又は一部を処分した場合。

        v. 本事業者が支払期限の到来した債務の支払をすることができなくなった場合。

        vi. 本事業者が業務の継続を停止した場合。

        vii. 本事業者が法人である場合は、倒産処理手続の対象となったとき、又は自己の資産について清算人、管財人若しくは管理人等が任命されたとき。

        viii. 本事業者が法人格を持たない団体又は組合である場合は、破産の対象となったとき、又は解散したとき。

        ix. 本事業者が本サイト又は本件書類に損害を与え、これを悪用し、又は悪用を許可した場合。

        x. 本事業者が本航空会社のフライトの予約に際し、GDSの使用に関する本航空会社からの指示に違反した場合。

    10.3 本事業者に関して本利用条件が終了された後、当該事業者には、次の各号の定めが適用されます。

      (a) 本サイト又はAPI(該当する場合)にアクセスすることはできません。

      (b) 本事業者が保持又は管理する全ての本件書類を各本航空会社に直ちに返却するか、又は該当する本航空会社から指示された方法で直ちに破棄しなければなりません。

    10.4 本利用条件の終了は、本航空会社が本利用条件又は法律に基づいて有する既得の権利又は救済に何ら影響を与えないものとします。

    10.5 本利用条件のうち、知的財産権、責任及び補償、プライバシー、並びに秘密情報に関する各条項は、本利用条件の終了後も存続します。

11. クッキー

    11.1. 「クッキー」とは、ユーザーのコンピューター上のウェブブラウザに保存される小さな情報のことをいいます。いずれのウェブサーバー(このウェブサーバーも含まれます。)も、次の各号の内容が該当する可能性があります。

      a) ユーザーのブラウザに1つ以上のクッキーを保存することがあります。

      b) ユーザーのブラウザにこのデータをウェブサーバーに返信するよう要求することがあります。

      c) 同一のインターネットドメイン内の他のサイトによりユーザーのブラウザに保存されたクッキーを送信するよう、ユーザーのブラウザに要求することがあります。

    11.2. 本サイトは、ユーザーが本サイトを再度訪問した際のユーザーに対するサービス向上のため、ユーザーのウェブブラウザ又はコンピューター上にクッキーを保存することがあります。

    11.3. クッキーを使用することにより、ウェブサイトは利用者によるそのウェブサイトの使用に関する情報を追跡することができ、カスタマイズされたコンテンツに加え、パスワード保護の利用も提供することができます。ほとんどのウェブブラウザは、クッキーを受け取る際、ユーザーに通知するよう設定することができ、ユーザーはクッキーを承諾するか否かを選択することができます。またユーザーは随時、ユーザーのウェブブラウザに保存されたクッキーを確認して、不要なものを削除することも可能です。

    11.4. ユーザーがウェブブラウザでクッキーの使用を無効にしたり、本サイト又はリンクされたウェブサイトから特定のクッキーを削除又は拒否したりすると、本サイトの全てのコンテンツ及び機能にアクセスできなくなることがあります。

12. 個人情報及び秘密情報の使用

    12.1. 本事業者は、本サイト、API又はGDSに入力されたデータの所有権を自らが取得するものではないことを確認します。

    12.2. 本航空会社は、本事業者若しくはスタッフ又はこれらの代表者が本航空会社に提供した情報を、プライバシーポリシーに従って使用し、開示することができます。

    12.3. 本事業者は、本航空会社から提供される商品又はサービスに関連して、各個人に関する個人情報を収集する前若しくは収集時に、又はそれが不可能な場合は収集後可能な限り速やかに、プライバシーポリシーの写しを各顧客に提供しなければなりません。

    12.4. 本事業者は、いかなる者に対してもジェットスターグループ会社の秘密情報を開示してはなりません。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合を除きます。

      a) 法に基づき開示しなければならない場合。

      b) 本事業者が、いかなる者に対して負う守秘義務にも違反することなく、独自に情報を取得した場合。

      c) 本事業者が、開示について、該当するジェットスターグループ会社から書面による事前の同意を得た場合。

    12.5. 本事業者は、本サイト及び本件書類に含まれている情報が秘密情報であることを了承します。本事業者は、本サイト及び本件書類に対する本航空会社の所有権及びこれらの秘密性を保護するために、あらゆる合理的な措置を講じなければなりません。

    12.6. 本利用条件の終了する時点で、又は終了前に本航空会社から合理的な要請があった場合はその時点で、本事業者は、速やかに、本航空会社の全ての秘密情報を当該航空会社に返却し、又は破棄しなければなりません。これに伴い、本事業者は、その秘密情報を使用、複製又は開示する権利を失います。

    12.7. 本サイトに登録することにより、本利用者はジェットスターより、本航空会社のネットワークや商品・サービスおよび旅行情報などを受け取ることに同意したとみなされます。また、プライバシーポリシーの枠内において、マーケットリサーチなどによりカスタマーサービスの改善を図るために本利用者に連絡をしたり、ジェットスターおびその他のサービス提供者からの旅行関連製品およびサービスに関する情報を発信したりすることがあります。本利用者は本サイトにログインし、本利用者の情報を更新することにより、もしくはコールセンター(0570-550-538)にご連絡いただくことで、これらの購読を解除することができます。

13. 一般条項

    13.1. いずれの本航空会社も、第三者による遅滞又は不履行その他を含め、自らの合理的支配が及ばない事由に起因する履行の遅滞又は不履行に対して責任を負いません。

    13.2. 本事業者は、ジェットスターから書面による事前の同意を得ることなく、更改、譲渡、再許諾、その他方法の如何を問わず、本ライセンス又は本利用条件を譲渡又は他の方法で取引しようとしてはなりません。

    13.3. 時期にかかわらず、一方の当事者が本利用条件のいずれかの条項の行使をしなかった、又は怠ったとしても、当該当事者が本利用条件に基づく権利を放棄したとはみなされません。

    13.4. 本利用条件のいずれの条項も、本航空会社と本事業者との間に、又は本航空会社と本事業者のスタッフとの間に、合弁事業体、パートナーシップ、又は雇用者と被用者の関係を生じさせるものではありません。

    13.5. 本事業者は、次の各事項を遵守するとともに、自らのスタッフにも遵守させなければなりません。

      a) 本事業者が事業を営む法域において、旅行サービスの提供に関する、又は何らかの形で関連して適用される全ての法律、規則及び指針(プライバシー、取引慣行及び公正取引に関するものが含まれますが、これらに限定されません。)。

      b) 本利用条件に基づく本サイトの使用又は本事業者の義務に関係して、又は何らかの形で関連して、該当する本航空会社から受けた指導又は指示。

    13.6. 搭乗者、手荷物及び貨物の航空運送に対しては、該当する本航空会社の運送約款及び規則が適用されます。本航空会社の運送約款は、各航空会社のウェブサイトでご覧いただけます。 現在は次の通りです。URL:https://www.jetstar.com/au/en/terms-and-conditions opens in new window

    13.7. ジェットスターは、予告なく本サイトを変更することができます。ジェットスターは、本利用条件のいずれかの条項に言及されている種類の変更以外にも、本利用条件を随時変更することができます。更新された契約条件は、本サイトに掲載されます。更新された契約条件は、本サイトに掲載された時点から本事業者に対して拘束力を有します。

    13.8. 本利用条件は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州法に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとし、各当事者は、ニューサウスウェールズ州裁判所の非専属的管轄権に服します。

    13.9. 本利用条件については、次のとおりです。

      a) 本利用条件の主題に関する当事者間の完全なる合意を構成するものですが、GDSの使用に関する特定の条件を無効にするものではありません。

      b) 本利用条件の主題に関して、本航空会社と本事業者との間で従前になされた全ての了解及び合意に取って代わるものです。