重要なお知らせ

新型コロナウイルス肺炎に関する航空券の特別対応や各種対応について(2020年3月26日更新)

更新日時: 2020年03月26日 05:26 JST

いつもジェットスターをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス肺炎の感染拡大を受けて、以下の通り各種対応しております。

■各種対応
各国の入国制限、機内客室の消毒、客室乗務員や地上係員など、当社の対応状況をご案内いたします。詳細はこちらをご覧ください。

■国内線
●減便について
以下期間中、ジェットスター・ジャパンが運航する一部の便を減便いたします。
2020年3月8日~3月28日:対象便など詳細はこちらをご覧ください。
2020年3月29日~4月27日:対象便の詳細はこちらをご覧ください。

●ジェットスター・ジャパン国内線航空券の変更・払い戻しについて
新型コロナウイルス肺炎の拡大に伴う国内線航空券の変更・払戻しなどの特別対応についてはこちらをご覧ください。

■国際線
●ジェットスター運休路線および国際線航空券の取り扱いについて
ジェットスターが運航する日本発着路線の運休・減便についてお知らせいたします。また、国際線航空券の特別対応についての詳細はこちらをご覧ください。

なお、現在お問い合わせ窓口(お電話/ライブチャット)が大変混雑し、つながりにくい状況となっております。ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願いいたします。

【ジェットスター航空】 国内線および国際線におけるフライトスケジュールの一部変更について(3月20日更新)

更新日時: 2020年03月21日 08:10 JST

■オーストラリアへの帰国をご希望のお客様
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、各政府が入国制限を強化しており、お客様のご旅行にも影響が出始めております。現在、外国にいらっしゃるお客様でオーストラリアに帰国をご希望のお客様は、「予約の変更/確認」のページで3月23日以前のフライトに変更(手数料免除)していただくことをお勧めします。変更方法は以下の通りです。

●フライト変更のお知らせ
先日発表した通り、全国際線に加えオーストラリア国内線の7割、またニュージーランド国内線の6割を当面の間運休いたします。影響を受ける日本を発着する国際線は以下の通りです。ご利用予定のフライトが運休となりましたお客様には、以下2種類のメールをお送りいたします。ご案内は3月19日から順次行いますのでお手元に届き次第ご確認ください。お手元にメールが届かなった場合は、 「予約の変更/確認」 のページにてご確認ください。

1.ご利用便の運休のお知らせ
2.払い戻しおよびフライト変更方法について

●運休となる路線(日本発着路線のみ記載)
2020年3月24日から運休となる日本発着路線
1.成田=ケアンズ線
2.成田=ゴールドコースト線
3.関西=ケアンズ線

他路線の詳細は こちら (英文のみ)をご覧ください。

●払い戻し方法について
ご予約いただいた航空券は、フライトバウチャーとして払い戻しいたします。

お申込み期限:2020年3月31日まで
ご搭乗分:2020年5月31日までに出発するフライト
対象運航便:ジェットスター航空の国内線および国際線、ジェットスター・アジア航空のダーウィン=シンガポール線

ただいま、コンタクセンターに大変多くのお電話を頂戴しているため、払い戻しについては 「予約の変更/確認」 のページから行っていただけますよう宜しくお願いいたします。詳しくは こちらをご覧ください。

すでにチェックイン済みのお客様におかれましては、 Live Chat を通じてお問い合わせください。

バウチャーに記載されている金額は、バウチャーの発行日から6か月間有効で、当初ご出発予定だった日付から1年以内のフライトに利用することができます。ただし、運賃差額が生じる場合は、その差分を申し受けます。予めご了承ください。

ご要約便が、オンラインを含む旅行会社経由でも、 「予約の変更/確認」 のページからバウチャーでの払い戻しが可能です。


■オーストラリアへの入国要件について
2020年3月20日(金)の午後9時(オーストラリア東部時間)より、オーストラリア人および永住者とその近親者を除く全ての方々が入国できなくなります。オーストラリア人は帰国できますが、ご自宅ないしホテルにて14日間の隔離対象となります。渡航条件は都度変更されますので、最新情報はオーストラリア大使館の ホームページなどご確認ください。


■タスマニアへの入域要件について
タスマニア州政府は、2020年3月20日から、政府高官や要人以外は同州に入域した際14日間の隔離措置となると発表しました。到着時に入国カードを記載して提出する必要があるため、筆記用具をご用意ください。なお、健康・保健従事者、緊急時対応者、国防担当者、航空および先般乗務員、専門家、貨物輸送事業者などは、隔離措置対象外となります。

(最終更新日時:2020年3月20日 22:00)

大阪(関西)=香港線 運航計画一部変更について

更新日時: 2019年12月07日 10:55 JST

平素よりジェットスターをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

ジェットスター・ジャパンは、大阪(関西)=香港線の需要減を受けて、202019日(木)~327日(木)における同路線の一部運航便を以下の通り運休いたします。

ご予約をお持ちのお客様には、個別に代替便へのお振り替えもしくは払い戻しなどのご案内を実施しております。本件について不明な点がございました際は、こちらのページよりお問い合わせください。

ご利用のお客様に多大なるご不便・ご迷惑をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解とご協力ほどお願い申し上げます。


対象路線および対象便:

GK63便(関西-香港)
定刻:     1400発 1735
対象日:  1/91/121/161/192/92/232/272/28

定刻:     1405発 1735
対象日:  3/13/53/63/83/123/133/153/193/203/223/263/27


GK64便(香港-関西)
定刻:     1835発 2300
対象日:  1/91/121/161/192/92/232/272/28

定刻:     1835発 2305
対象日:  3/13/53/63/83/123/133/153/193/203/223/263/27


(最終更新日時:2019126日 22:50

閉じる
loading