鹿児島の離島・甑島(こしきしま)でグルメ旅

鹿児島の西に位置する、旅好きが憧れる離島「甑島(こしきしま)」。
島といえば夏のマリンアクティビティを楽しむイメージですが、甑島は冬の時期も楽しめるそう!
なんでも島でしか食べられない絶品グルメがあるとのことで、
ジェットスターアンバサダーの
@ayance(https://www.instagram.com/ayance__/)さん
@yurisu(https://www.instagram.com/yurisu13/) さんのふたりが、しま旅を楽しんできました!

移動費が高くなりがちな離島も、ジェットスターを利用すれば東京(成田)ー鹿児島は片道6,180円~*と、かなりコストを抑えられます。
*表示運賃は、エコノミークラス「Starter」片道運賃。支払手数料が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれていません。また、諸条件が適用されます。
*路線によって、販売対象となる搭乗期間・フライトが一部のみの場合があります。表示路線には運休中の路線を含みます。


モバイル搭乗券を使えば、7日前から35分前までオンラインチェックインが可能。
預け手荷物がなければそのまま搭乗ゲートへ、預け手荷物がある場合も成田空港ならオンラインチェックイン専用レーンがあるのでスムーズに搭乗できちゃいます。

甑島は上甑島・中甑島・下甑島の3島と多数の無人島からなる列島です。
高速船 甑島に乗って、目指すは上甑島。どんなグルメが食べられるのかな?
ワクワクのしま旅のはじまりです!

1日目

■「漁師のひもの屋 漁進丸」のお母さんが作る絶品干物

まずお邪魔したのは「漁師のひもの屋 漁進丸」です。
地元のお母さんがひとつひとつ丁寧に手作りした無添加の干物が人気で、なかでも甑島の名物であるきびなごや鯖がよく売れるとのこと。
きびなごは他の地域でとれるものより一回り大きく、食べ応えがあって満足感も感じられるんです。

とても気さくなお母さんは「うちの干物は特別だから、誰にも作り方は教えないよ」とお話していました。

この日は特別にお母さんがお店の横で干物を焼いてくれたので、その場でいただくことに!
焼いている途中からいい匂いがしてきて、食欲をそそられます。
お母さんによると、魚とからいも(サツマイモ)を一緒に食べるのがおすすめなんだとか。

クール便で送ることもできるので、自宅に送っておけば帰宅してからも甑島の魚を楽しめますね。
ついつい、お土産を買いすぎちゃったかも!

■新鮮な海鮮を浜焼きで! 「こしきの漁師家 海聖丸」でランチ

新鮮でおいしい海鮮を食べたいなら、「こしきの漁師家 海聖丸」がおすすめ。
ご主人が自ら漁に出て、その日とってきた魚を提供しています。
新鮮な魚介類を浜焼きでいただけますよ。ジュワっと出てくるエキスがたまらない!

一番人気のメニューは「大漁盛りBセット(1,800円)(税別)」。
海鮮焼き魚介(時期により内容が変わります)・刺身盛り合わせ・日替わり小鉢・魚の漬けご飯・汁物がついていて、この値段⁉︎ と驚いてしまうほど、とってもボリューミーです。

新鮮な海鮮を思う存分楽しんで、ふたりもご満悦。
甑島の名物として知られているきびなごは、お刺身としてだけではなく、漬け丼にしたり干物にしたりといろんな楽しみ方があるんですね。

こしきの漁師家
https://koshiki-kaiseimaru.com/

■地元のお客さんで賑わう「居酒屋 漁り火」で絶品グルメを味わう!

夜は地元のお客さんで賑わう「居酒屋 漁り火」へ。
ちょっとシャイなご主人と、地元の人とのおしゃべりを楽しみながら甑島のグルメをいただきます。
新鮮な魚の刺身がおいしいのはもちろんのこと、ご主人手作りのきびなごのさつま揚げも絶品! 

ご主人いわく「1つのさつま揚げにきびなごを何匹使っているかわからない」とのことですが、かなりたくさん詰まっていそう……噛むたびに旨みが口の中に広がります。

鹿児島の焼酎もいただきながら、絶品グルメを堪能しましょう!

■山下商店の「シマバル」で島の人と交流してみよう

昼間は豆富屋さんの顔をしている「山下商店」が、夜になると「シマバル」へと変わります。
金・土曜限定で20:30〜23:00頃まで営業しており、観光客と地元の方の交流の場となっているそう。
「夕食のあとにもう一杯飲みたい」「甑島の人とお話してみたい」そんな方にぴったりの場所になっています。

はじめましての人とも、楽しくクラフトビールで乾杯!
あまり知ることのない島の暮らしや、おすすめの場所などを聞けるかもしれません。

また山下商店ではオリジナルのグッズやお土産にぴったりの商品も販売されているので、ぜひチェックしてみてください!

山下商店
http://island-ecs.jp/

■宿泊はおしゃれな「FUJIYA HOSTEL」

甑島のグルメを1日目から楽しんだふたり。
この日は、古民家を改装したおしゃれなホステル「FUJIYA HOSTEL」に宿泊します。

こちらではフリードリンクとしてコーヒーや紅茶のほかに、なんと焼酎も用意されています!
上甑島の塩田酒造、下甑島の吉永酒造のお酒をいただけます。

ほろ酔い気分で、ふたりも上機嫌。島の焼酎を飲みながら、翌日の予定を考えるのも楽しそうですね♪

■「石原荘」には新しいお部屋のプランが登場!

上甑島で宿泊できる宿をもう1軒紹介します♪
アットホームな雰囲気の「石原荘」は、令和元年12月より新しいお部屋のプランが登場。
落ち着いた色合いのお部屋で、リラックスして過ごすことができます。

新鮮な魚介を使った食事も人気のひとつ。ご主人が毎朝とってくる、旬な魚を楽しめますよ。

2日目レポートへ >>
1日目レポート >>
└高速船で上甑島→絶品グルメ→島の人と交流→宿泊

2日目レポート >>
└上甑島で朝食→下甑島へ→椿油搾り体験→絶品グルメ→宿泊

3日目レポート >>
└吉永酒造→絶品ランチ→フェリーニューこしき
\Instagramでチェック!/
#ジェットスターで鹿児島のしま