写真付き身分証明書

海外へのご旅行には、パスポートが必要です。また、渡航先によってはビザなどの渡航書類も必要です。

身分証明書(オーストラリアおよびニュージーランド国内線)

オーストラリアおよびニュージーランド国内線に搭乗されるすべてのお客様(お子様を含む)は、身分証明書をご提示いただく必要があります。

オーストラリアおよびニュージーランド国内線に搭乗されるすべてのお客様は、手荷物をお預けいただく際、身分証明書をご提示いただく必要があります。

  • パスポート
  • 運転免許証(英語)
  • 航空会社または空港が発行した身分証明書(英語)
  • 学生証(英語)
  • 出生証明書や市民証明書類の原本または認証謄本(英語)

身分証明書としてご使用いただけるものは、原本もしくは原本証明コピーです。その他のコピーや、有効期限が切れたものは認められません。


国際線ターミナルから出発するオーストラリア国内線

国際線ターミナルから出発するオーストラリア国内線に搭乗される18歳以上のお客様は、氏名が記載されている写真付き身分証明書のご提示が必要です(以下の一覧をご確認ください)。

身分証明書としてご使用いただけるもの(渡航時に有効なもの)

  • パスポート
  • オーストラリア連邦またはオーストラリアの州・準州の法に従って発行された運転免許証
  • 以下が発行する身分証明書
    • オーストラリア連邦
    • オーストラリアの州・準州
    • オーストラリア連邦またはオーストラリアの州・準州の各当局
  • オーストラリアの航空会社または空港管理会社が発行する航空保安身分証明書(aviation security identification card)

お連れのお子様につきましては、同伴者であるお客様の搭乗券の裏面にお子様の氏名を記入していただくか、身分を証明する書類(写真は不要です)をご提示していただきます(国内線と同様です)。


身分証明書(日本国内線)

お子様を含むすべてのお客様は、有効な(期限が切れていない)身分証明書をご提示いただく必要があります。有効な写真付き身分証明書としてご使用いただけるものは以下のとおりです。

  • 写真付住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 学生証

渡航に必要な書類(国際線)

国際線に搭乗されるお子様を含むすべてのお客様は、空港でのチェックイン時にパスポート(必要な残存有効期間のあるもの)をご提示いただく必要があります。適切な渡航書類およびビザなどの入国許可証を常時ご携帯ください(パスポートとビザのページをご覧ください)。入国条件は、渡航先によって異なります。パスポートやビザ、税関申告書など、必要な渡航書類についてはお客様ご自身で出発前にご確認ください。渡航先の入国条件を満たしていない場合には、ご搭乗をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。ご予約のキャンセルや払い戻しもいたしかねます。入国条件の詳細についきましては、渡航先の大使館や領事館にお問い合わせください。ビザの取得に時間がかかる場合もありますので、時間に余裕を持って手続きされることをお勧めします。

アメリカ合衆国への渡航

アメリカ合衆国発着便に搭乗される場合、特別な条件が適用されます。詳しくは、アメリカ合衆国への渡航(英語) opens in new windowのページをご確認ください。

ニュージーランドへの渡航

2019年10月1日より、ニュージーランド入国時のビザと入国の条件が変更になります。2019年10月1日以降、ニュージーランドに入国する場合は、ビザまたはNZeTA(NZ電子渡航認証)が必要となります。ニュージーランドでお乗り継ぎされる場合も、NZeTAが必要です。出発前に必ずご確認ください。NZeTAは渡航の72時間前までに申請する必要があります。オーストラリアのパスポートをお持ちの場合、NZeTAは不要です。詳しくは、ニュージーランド移民局 opens in new windowのサイトをご確認ください。