万一のお預け手荷物の紛失に備えて、ご旅行中に必要なお薬などは、すべて(海外旅行など、長期のご旅行の場合は少なくとも1週間分程度)を機内持込手荷物に入れていただくことをおすすめいたします。

お持ち込みになる医薬品には、薬品名識別ラベル、製薬会社の名前または医薬品ラベルが貼付されている必要があります。保安検査場や税関で、医薬品の必要性を証明する書類の提示を求められる場合があります。

皮下注射針を機内にお持ち込みになるお客様は、保安検査場にてお申し出ください。また、お客様の病状を確認できる書類や証明書などがあればご提示ください。

医薬品と皮下注射針の機内持ち込みについては、補助器具を携行してのご搭乗のページをご確認ください。