退屈な印象を脱ぎ捨て、クールに変貌したオーストラリアの首都

キャンベラと言えば政治と行政-そう思われていたのはそれほど昔のことではない。以前はホリデーで訪れる場所というより、ビジネスセンターに近かったのである。しかし、キャンベラ建設100周年を祝った2013年が転機となり、もっとファッショナブルな都市へと変貌することになる。新たに開発されたり、再開発された地区には、数多くのギャラリーやレストラン、またブティックホテルが連なり、観光客と地元の人たちの両方に夜遅くまでの楽しみ方を提供している。キャンベラでは、評価の高いギャラリー、広大な緑のスペース、さらに建築物の壮観さに印象付けられる。バーリー・グリフィン湖周辺でのジョギングやサイクリングを楽しむキャンベラの人たちと同様にアウトドア派であろうと、あるいはオーストラリアの歴史や文化に関心があろうと、この街は絶対に訪れておきたい。

Topへ戻る

おすすめ&見どころ

Topへ戻る

空港情報

CBD(中央ビジネス地区)まで 8km
所要時間 約10分
バス1時間に1本の運行。運賃は片道が12オーストラリアドル、往復なら20オーストラリアドルで、所要時間は約20分。

Topへ戻る

気候とシーズン

オーストラリア東部の沿岸とは異なり、内陸に位置するキャンベラにははっきりとした四季がある。夏(12~2月)は乾燥して暑く、冬(6~8月)はかなり寒くなる日が多い。一方、春(9~11月)と秋(3~5月)は温暖な陽光に恵まれ、訪問には絶好の季節となる。

人気の季節は春。季節の到来を祝うために9~10月にかけて1カ月間開催されるフロリアード(Floriade/フラワーフェスティバル)のために全国から人が集まる。また、議会の会期中(Parliamentary sitting times opens in new window)や「オーストラリア国立ギャラリー(National Gallery of Australia opens in new window)」で大規模な観光業界のイベントが開催される時期も賑わう。

Topへ戻る

アクセス

ACTIONバス(Action Buses opens in new window)が主要な観光スポットと市の中心部、また市内のインターチェンジを結んでいる。運賃はプリペイドの「マイウェイ」カードか現金での支払いとなる。キャンベラはそれほど大きな都市ではなく、タクシー料金も高くない。ホテルでのタクシー予約も可能だ。サイクリングへの人気も高く、宿泊客に自転車を貸し出しているホテルも多い。「マイ・スポークス・バイク・ハイヤー(Mr Spokes Bike Hire opens in new window)」でレンタルすることもできる。

Topへ戻る